《タイ料理》おすすめのスープ、汁物類

料理

タイ料理の献立には汁物類を1品添えるのが定番。トムヤム、トム カー カイ、グリーンカレー、マッサマン。タイ料理にはどんな汁物類があり何を選べばよいのか。タイ料理を食べるさいの参考にどうぞ。

スポンサーリンク

これだけは食べておきたいタイの代表的スープ

まずは入門編。
タイ料理になじみがない人でもこれらを注文しておけば間違いなし。
外国人にもよく知られ人気の高いメジャーなスープ、汁物は以下の通り。

ご存じ、タイ料理の看板料理
【トムヤム クン】
レモングラス、こぶみかん、ガランガといったハーブで肉や魚を煮て、ライム、唐辛子、ナムプラーで味付け。
辛くて酸っぱいシンプルなスープです。

ココナッツミルクを入れないトムヤムクン ナムサイ

ココナッツミルクを入れないトムヤムクン ナムサイ

《トムヤム》知っておくと得する話
知られていそうで意外に知られていないトムヤム。トムヤムの本当の意味、作り方のコツ、ペーストの選び方、具材やスープの種類など、トムヤムについて知っておくと得する話。

ついついはまってしまう
【グリーンカレー】
ケーン キオ ワーン、ゲーン キャオワーン、ゲーン キョワーン
肉とナス類を唐辛子ペーストで炒めココナッツミルクで煮た日本でも知名度の高い汁物。
小粒で辛味の強いネズミ糞唐辛子(プリック キーヌー)を使用し緑っぽい色が特徴。
トムヤム同様かなりの辛さです。

生ビーフンと組み合わせてもおいしい

生ビーフンと組み合わせてもおいしい

《本場》グリーン カレーのおいしい食べ方
大人気のグリーンカレー。おいしく頂くには日本米よりタイ米です。さらには生ビーフンにかけて食べるのもまたおいしい。本場タイでのグリーンカレーのおいしい食べ方、なぜグリーンカレーと呼ばれるのか、などグリーンカレーに関する話です。

中部で汁物といえばこれ
【レッドカレー】 ゲーン ペット
肉などを辛子ペーストで煮込んだ汁物。
グリンカレーが緑の生唐辛子を使い緑っぽい色をしているのに対しレッドカレーは乾燥唐辛子を用いるため赤い色をしています。
日本での知名度はそれほどではありませんが、タイの代表的汁物といってよいと思われます。

手搾りココナッツミルクでつくったケーンペット

手搾りココナッツミルクでつくったケーンペット

世界一おいしい料理と評価された
【マッサマンカレー】 ゲーン マッサマン
ジャガイモスープカレーといったところ。
香辛料を多く使いタイ料理としては異色。
インド料理がマレー半島を経由して伝わったとされています。
どちらかといえばマイナー料理なのですがアメリカCNNの「世界のおいしい料理ランキング」で1位に選ばれて以来、外国人に人気の料理となりました。

鶏の脚をそのまま入れたマッサマン

鶏の脚をそのまま入れたマッサマン

*タイ語で汁物を総称してケーンというのですが、ケーンでは検索に引っかからないためとりあえずゲーンとしておきます。

スポンサーリンク
日本人が知らない本当においしいタイカレー
日本でも「とてもおいしい」と好評のタイカレー。でも本場のタイカレーはもっとおいしい、と言いたいところだけれど、実はタイカレー、段々まずくなっている。その理由は何なのか、本当においしいタイカレーとはどんなカレーか、という話。

辛いのは嫌だ、という人向けスープ

辛子ペーストを使用しない中華風のスープです。

女性に大人気
【春雨のスープ】 ゲーン チュード ウンセン
挽肉で出しを取り春雨を入れて煮たスープ。ポピュラーな料理で家庭でもよく作られます。

かんぴょうみたいなのは中国の花と呼ばれる食材

かんぴょうみたいなのは中国の花と呼ばれる食材

日本人の琴線に触れる
【豆腐と海苔のスープ】ゲーン チュード トーフー ムーサップ サーラーイ
厚手の中国海苔を散らした豆腐と豚挽肉のスープ。
海苔と豆腐の組み合わせとあって日本人に人気のスープ。
タイの辛くないスープといえばこれを挙げる人が多いようです。
海苔の入っていない豆腐と挽肉だけのスープもあります。

卵豆腐を使ったスープ

卵豆腐を使ったスープ

陰の実力者
【冬瓜のスープ】ゲーン チュード ファック キオ
冬瓜を挽肉、もしくは骨付きの肉とともに煮ただけのシンプルスープ。
正直な話、スープで一番おいしいのはボルシチでもブイヤベースでもトムヤムでも味噌汁でもなく、冬瓜のスープではないかとぼくは思っています。
一推しのスープです。もちろん出来不出来はありますが。

冬瓜からにじみでる甘さがたまらない

冬瓜からにじみでるうま味がたまらない

《ゲーン チュー》タイの辛くないスープの種類やお勧め
タイのスープといえばトムヤムやグリーン カレーなど激辛スープを思い浮かべますが、辛くないスープも普通に食べられています。今回はその辛くないスープ、ケーン チュードの種類などについての話です。

酸っぱ辛いのが好き、という人向けスープ

ココナッツミルクでまったり
  トム カー カイ(トム カー ガイ) 
トムヤムにも使われるガランガ(なんきょう、カー)というショウガ科のハーブとともに鶏肉をココナッツミルクで煮た料理です。
トムヤムとほぼ同じハーブ類を使用、味付けもほぼトムヤム。
スープはココナッツミルクの特徴ある白色です。
鶏が定番ですがエビなどを使う場合もあります。

ココナッツミルクの乳白色が特徴的

ココナッツミルクの乳白色が特徴的

ガツンとうんめえ
  トム セーブ  
トム(煮る)セーブ(うまい)は肉やモツを煮込んだ東北(イサーン)地方の代表的スープ。
味は酸っぱく激辛。
いわば東北のトムヤムですが使用するハーブが少し異なり煎り米粉を混ぜることもあります。
イサーン料理店でどうぞ。

東北のトムヤム、トムセーブ

東北のトムヤム、トムセーブ

タイ料理店で何を注文するか《イサーン料理》
料理店の席に着き、さて何を食べようか、とメニューを眺めあれこれ考えるのは楽しくもあるけど悩ましくもある。 ましてやタイ料理をよく知らない日本の方はメニューの組み合わせに頭を痛めているのではないか。というわけで、今回はイサーン料理店でのオーダーについての話。

トムヤムクンの豪華版
  シーフードのトムヤム 〈トムヤム タレー〉 
エビ、カニ、イカ、貝、魚を具にした贅沢なトムヤムです。
魚介類の新鮮な南部の海辺の町で食べると最高。
スープは濃厚(ケムコン)がよく合います。

海の幸がたっぷりの豪華トムヤム

海の幸がたっぷりの豪華トムヤム

本場タイのトムヤムの種類と注文の仕方
世界が認める No.1タイ料理トムヤム。日本でトムヤムといえばエビのトムヤム、トムヤム クンしか知られていませんが、本場タイでは様々なトムヤムが食べられています。その種類と注文の仕方についての話です。

グルメ絶賛のレアメニュー
シロアリタケのトムヤム〈トムヤム ヘッド コーン〉
シロアリタケというのは、シロアリが菌を育てる変わったキノコ。今のところ栽培はされておらず、すべて天然もの。
バンコク西部、カンチャナブリー県の特産品とされていますが、タイ北部の料理店などでも食べられることがあります。
レアメニューです。

シロアリタケは柄の部分がおいしい

これはシロアリタケの炒め物

西洋系の人たちが推す
  青パパイヤの酸っぱ煮 〈ゲーン ソム マラコー〉 
青パパイヤを煮た甘酸っぱくて少し辛い汁物。
日本では知名度がありませんが西洋系観光客に人気があります。
煮た青パパイヤは冬瓜や大根のような感じです。
トムヤムのように輪郭がはっきりした酸味ではなくマイルドな酸味です。

これはミックス野菜のケーンソム

これはミックス野菜のケーンソム

ヘルシー重視、という人向けスープ

野菜野草たっぷり
  カボチャのケーン リアン 〈ゲーン リアン ファックトーン〉 
若カボチャやベビーコーンなどその土地土地の野菜、野草をふんだんに使った伝統的スープ。
胡椒の辛味とメンラック(バジルの一種)の香りが特徴です。

野菜とエビのケーンリアン

野菜とエビのケーンリアン

フルーツを汁に仕立てた
  パイナップルのケーンコア  〈ゲーン コア サパロット〉 
辛子ペーストをココナッツミルクで炒め、パイナップルを入れて煮た料理です。
わかりやすく言えばタイ風パイナップル カレーですかね。

パイナップルの甘味と酸味がマッチ

パイナップルの甘味と酸味がマッチ

ココナッツミルクが苦手、という人向けスープ

野趣あふれる
  森のカレー〈ゲーンパー〉
ケーン(汁)パー(野、森林)。野汁。
簡単にいえばココナッツミルクを使わないレッドカレー。
外国人には森のカレー、ジャングルカレーと呼ばれていますがカレーの要素はあまりありません。
香辛料やハーブを多用した辛い汁物で地方によって大きく異なります。

********************

以上。ご参考までに。

料理
スポンサーリンク
ushiomをフォローする
タイ国玉手箱

コメント

タイトルとURLをコピーしました