料理

料理

《タイの麺類》ピンクのスープのイェンタフォー

日本同様、麺食い民族のタイ。様々な麺料理が食べられているわけですが、その中でひときわ異彩を放っているのがイェンターフォー。何しろスープがピンク色でしかも酸っぱい。今までマイナーだったイェンターフォーが近年注目を浴びている話です。
料理

《タイ料理コツとレシピ》空心菜の炒め物

簡単に作れ、健康によく、しかも安ておいしい。とりわけ主婦にとっては言うことなしの空心菜の炒め物についての話です。
料理

《タイ料理おすすめの炒め物》レッドカレー炒め

タイ料理店で炒め物を食べるのならまずはパット プリック ケーン。汁物用辛子ペースト(プリック ケーン)を使ったとてもポピュラーな炒め物。一度は食べてみるべきタイ料理、というかタイにいれば必然的に口にする料理の一つです。
スポンサーリンク
料理

《おすすめタイ料理》辛子ペースト炒めパットペット

中国人によって油とともにタイへ伝えられた炒め物。現在、タイ料理の炒め物は辛くない炒め物と辛い炒め物に大別でき、辛い炒め物をパット(炒める)ペット(辛い)という。今回はこの辛い炒め物についての話。
料理

《変幻自在でスパイシー》タイの焼きそば酔っぱらい炒め

いつの間にかタイ焼きそば「酔っぱらい炒め(キーマオ)」が日本人の心をがわしづかみ。静かなブームとなっているようです。日本では麺料理と思われているキーマオ、もともとはガパオ風の炒め物。ちょっと変わった料理キーマオの話です。
料理

《田の地鶏》タイではおいしいカエルを食べなさい

勇気を出して食べてみた!とか、日本ではカエルがゲテモノのように扱われているのはカエルそのものがおいしくないから。タイのカエルは味がよく下手物どころか上手物、という話です。
料理

《パット シーユー》タイ風焼きうどんのすべて&本場レシピ

ここのところぐんぐん知名度が上がっているパットシーユー(シーイウ)は幅広の米粉麺(クエティオ センヤイ)を黒醤油で炒めた料理。タイの3大炒め麺の一つに数えられています。今回はこのタイ式焼うどん、パットシーユーについての話です。
料理

《タイスキの正しい食べ方とマナー》スープとタレの作り方

「タイスキを食べなければタイへ行ったといえない」昔から大人気のタイスキ。日本人はタイスキを食べた後、シメをしますが、タイではシメをしないしあまりよく思われていません。タイスキの正しい食べ方とマナー、スープとタレの作り方の話です。
料理

《知らないと損》タイの珍味その2

日本人にもなじみやすいだろうと思われるタイの珍味ベスト10。今回はそうちの5位から1位まで。知らないとせっかくの珍味を食べ損なってしまいますよ。
料理

《どんな味?》タイの珍味その1

食は広州にあり、と言われますがタイの食材の豊富さは広州をもしのぐに違いありません。その数多の食材から比較的日本人にもなじみやすいだろうと思われる珍味ベスト10を選んでみました。今回はそうちの10位から6位まで。
タイトルとURLをコピーしました