日本人はなぜ「タイの水道水は飲めますか?」と訊くのか

飲み物

バンコクの水は飲めると公表されているけれど本当か?ホテルの水で歯を磨いても大丈夫か?シャワーは?飲食店で出される水は安全か?などなどタイの水に関する話。

スポンサーリンク

水道水がそのまま飲める国は多くない

「タイの水道水は飲めますか?」
日本人はよくこういう質問をするのだけれど、そもそも水道水を飲もうと思うこと自体、日本人ならではの発想。
ほかの国の人だったら「水道水は飲めますか」なんてまず訊かないと思う。
水道水がそのまま飲める日本は奇跡の国。
日本を訪れる外国人が日本で驚くことの一つに「水道の水がそのまま飲める」が挙げられているくらいだ。
もちろんタイの水道水は飲めない。
「沸かせば大丈夫」と言われるけれど、沸かしたところでまずさは変わらないので市販の水を買うのが最善である。

軟水育ちの日本人に合った水の選び方
タイで売られているペットボトル入り飲料水は大小合わせて400種もあると言われる。あまりに多くてどれを選べばよいか迷われるに違いない。というわけで日本人好みの飲料水の選び方についての話。

バンコクの水道水は飲める!は本当か

バンコクの水道水は一応「飲める」と公表されている。
確かに浄水場で濾過されたばかりの水は飲んでも支障がないのだろうけど問題は配管。
タイの水道は基本、そのまま飲むことを前提としていない。
だから配管や貯水タンクの規制が緩いし厳しくチェックされることもない。
水道管の破損などによって水圧が下がり異物が混ざり込む可能性は十分に考えられる。
きれいな水が末端まで無事に送られるかどうかは神のみぞ知るのだ。

タイでは水道管といえば塩ビ管だ

タイでは水道管といえば塩ビ管だ

それと、バンコクの水道は「塩分が高い」と噂され、実際、塩水警報が発せられることがある。
潮位の関係で海水が混じり、子供や病人に飲ませないよう注意、というのだ。
いったいどうすれば水道に海水が混じるのか。
不思議な国である。

スポンサーリンク

ホテルの水で歯磨きはできるのか

ホテルの水は飲めない。
タイの常識である。
では洗顔、歯磨きはどうか。
ホテルにもよるけれど、敏感な人はやめておいた方が無難かもしれない。
とこどきべとつくような水が蛇口から出てくることがある。
タイのホテルはたいてい毎日2本の飲料水をサービスしてくれるので、危ないと思えばこの水を使うか、コンビニで安い1500mlのペットボトルを買ってくることになる。
これもタイの常識である。

肌荒れ 抜け毛の原因はシャワー?

洗顔、歯磨きはペットボトルの水でまかなうとして、困るのがシャーワーだ。
タイの水道水は基本、超硬水。
敏感な人だと肌が荒れたり痒みを感じたり、髪の毛が抜けやすくなったりすることもある。
これに対しては日本から肌に合った化粧品類をもってきてケアするぐらいしか手はないようだ。

水が合わないと肌がおかしくなる

水が合わないと肌がおかしくなる

ぼくの暮らす村にも地下水をタワーに汲み上げて配水する簡易水道があるのだけど水質がとても悪い。
娘は村の水道水で洗顔すればニキビなどが出てぼろぼろになるらしく台所にある浄水器の水をペットトルに入れて使っている。
タイ嫁の抜け毛がひどいのも、もしかすると歳のせいではなく水のせいなのかもしれない。

こういう場合はシャワーに簡単に取り付けられるタイプのシャワーヘッドが良いのだそうだ。
フィルターで不純物を取り除き日本の水道水、軟水のようにしてくれるらしい。
確かにシャワーに使う水の悪さは気になっていた。
塩ビの配管の中を見るとオレンジ色の水垢だかなんだかが厚く堆積、コレステロールの付着した血管のようになっている。
少し高いけれど、今度フィルターを取り付けてみようと思う。

飲食店の水は大丈夫か

基本、タイの飲食店では水は注文するもの。サービスではない。
近年は水を注文するとペットボトルで出されることが多くなった。
冷えたボトルなら大丈夫だけれど一般食堂に多いテーブルの上に置いてある常温のボトルと氷を入れたコップの組み合わせには気をつけた方がよいかもしれない。

ローカルな製氷屋の氷はけっこう汚れていることがある。
屋台などの氷と水を入れたコップもけっこう怪しげ(笑)。
ぼくはそのまま飲んでいるけど幸い当たったことはない。

スポンサーリンク

怪しげな水を出された場合はどうするか

日本ではお客さんがくればとりあえずお茶を出して接待する。
タイでは、会社、個人宅、どこを訪れようとまず水が出される。
暑いせいかタイ人は水をよく飲むし、水に対して何か特別の思い入れがあるようだ。
もともとお茶を飲む習慣のなかったこの国では水こそが国民飲料。
水は客をもてなす基本である。
客に水も出さないというのはタイでは相当に不作法で非常識なことだ。

出された水を飲まないのも、あまり良いことではない。
「なんだ家の水は汚くて飲めないのか」
やっぱりこう思ってしまうのではないだろうか。
でも、ときとして出されたコップや水がどうにも清潔に見えないことだってある。
あなたならこういう場合どうしますか。
ぼくは飲む。
毒を呷るような気持ちで(笑)。
その家の人たちが飲んでいるのだから一発で当たることもないだろうしね。

水が怖けりゃココナッツジュース

生水の危ないタイで、本当に純水、混じりけなし、絶対安心、と言われる飲み物がある。
ココナッツジュースだ。
ココナッツは木が高いため根からの養分は余計な物が途中で漉されてとてもピュアだし分厚い外皮と硬い内皮に守られたジュースは無菌状態にある、という。
水が怖い方はお試しください

それでもココナッツ ウォーターを飲む理由
ココナッツ ウォーターはまずい?誤解です。一回試しただけでこんなに素晴らしい飲み物と縁を切ってしまうのは本当にもったいない。ココナッツ ウォーターのおいしさ、正しい飲み方、についての話です。
飲み物
スポンサーリンク
ushiomをフォローする
タイ国玉手箱

コメント

タイトルとURLをコピーしました