揚げ巾着とそうめん豚

料理
スポンサーリンク

揚げ巾着(トゥントーン)

おでんの種の巾着。
あの袋の中には餅が入っていると知ってびっくり。
油揚げに餅?食べたことのない者には微妙な組み合わせ(笑)。
挽肉のようなものが入っているのだとばかり思っていました。

可愛らしく縁起の良い金の袋

可愛らしく縁起の良い金の袋

トゥントーン(金の袋)は春巻きの皮で具を包み上部を縛って揚げた料理。
どことなく巾着風ですよね。
巾着ももともとはお金入れていた袋だそうだし名前も激似。
中身は期待を裏切らず肉まんの具のような挽肉でエビを入れることもあります。
味は揚げ春巻きに近いです。
タレは、ナムチムカイ(スイートチリソース)、ナムチムボエ(甘い梅風味のソース)。
名前から縁起のよい食べ物とされ、前菜やおやつとして頂きます。  
ちなみに紐はニラが使われるようです。

*アイキャッチ画像にあるキシタアゲハのことを金袋蝶と呼びます。

スポンサーリンク

そうめん豚(ムーサロン)

ミースアというそうめんに似た麺を肉団子に巻き付け揚げた料理です。
ムーは豚、サロンはマレーの腰巻き。直訳するとサロン豚。
肉がまとった麺をサロンに見立てたわけですが麺は線状なのであまりピンときませんね。
ぼくはどちらかといえばセパタクロー(籐球、足バレー)の球を連想します。
けっこうレアな料理で滅多にお目にかかれません。
レシピは簡単なものの肉団子を一つずつ麺で巻く作業が大変なため作ろうと思う人は少ないようです。
料理自体は古くからあったようですが存在が知られるようになったのは近年になって。
たぶんテレビドラマの影響だと思われます。
そのまま、あるいはナムチムカイ(スイートチリソース)、ナムチムボエ(甘い梅風味のソース)、ケチャップなどにつけて頂きます。

下手な人が麺を巻くとぐちゃぐちゃになる

下手な人が麺を巻くとぐちゃぐちゃになる

***********

料理
スポンサーリンク
ushiomをフォローする
タイ国玉手箱

コメント