《オイスターソース炒めは癖になる》黄ニラのおいしい食べ方

料理
スポンサーリンク

黄ニラを食べないのは損!

黄ニラは普通のニラより柔らかくてとてもおいしい。
それなのになぜ広く食べられていないのかといえば、高いから。
黄ニラは高級食材。

その黄ニラ、タイでは普通の野菜として売られています。
価格は緑のニラが1キロ50B前後、白が70~100B。
緑のニラの1.5倍以上しますが、日本の黄ニラに比べればタダのようなもの。
タイでは黄ニラを食べないと損!

スポンサーリンク

黄ニラのおいしい食べ方

黄ニラの定番の食べ方は炒め物。
挽肉や揚げ豚と合わせ、時には黄豆腐、揚げ豆腐を参入させます。
味付けのベースは白醤油。
タッグを組んでいるオイスターソースが実にいい仕事をします。
そして脳を揺さぶるシャキシャキの食感。
この味は罪。
いくら高くても食べたくなってしまいます。

代表的なメニュー

黄ニラと揚げ豚の炒め物(パット クイチャーイ カーオ ムークロープ)

     ผัดกุยช่ายขาวหมูกรอบ

黄ニラと豆腐の炒め物(クイチャーイ カーオ パット タオフー ムーサップ)

      กุยช่ายขาวผัดเต้าหู้หมูสับ

*黄ニラの炒め物は深夜営業のお粥屋(料理を食べながら酒を飲むタイ式居酒屋)でよく見る料理です。

黄ニラはなぜ黄色い-黄ニラの栽培法

実は黄ニラ、普通のニラと種類が異なるわけではありません。
一度、普通のニラを育て、根を太らせてから葉の上部を切り取り、ビニールなどで遮光して育てます(タイでは鉢を被せる)。
光合成が行えないニラは緑の色素が作れずそのまま伸び、黄色っぽくなってしまいます。
このように栽培に手間がかかるので価格も高くなる、というわけです。

*********************

料理
スポンサーリンク
ushiomをフォローする
タイ国玉手箱

コメント