《ぜひ食べて欲しいタイ料理》臭い臭いサトー豆

料理

タイ料理が人気とはいえ日本で知られているタイ料理はほんの十数種。それらばかりが繰り返し食べられ、一向にそのほかの料理が見向きもされないのはとても残念。といわけで、おいしいのに知られていないサトーの話。

スポンサーリンク

サトーとは何か

サトーは二十メートルほどの木になる豆の一種で日本語ではネジレフサマメ。
英語、中国語では「臭豆」というらしい。
南部特産。
5月から9月頃にかけて一つの房に30センチ前後の莢が10くらいつく。
一見、黄緑色のハタキを吊るしたようである。
莢の中にはソラマメに似た色鮮やかな豆が10数粒。これを食用にする。

サトーはうまいのか

この豆、とても臭いのが特徴である。
そのままの状態のときはほとんど無臭なのだけれど、噛み砕いたときに温泉の硫黄臭に似た匂いを発する。
実際、硫黄分が含まれているらしい。

とんでもなく臭いサトー豆

とんでもなく臭いサトー豆

これがまずければ納得するのだが妙にうまいもので腹が立つ。
柔らかくもなく硬くもないコリコリした歯ごたえとほろ苦さがたまらない。
ドリアンと一緒でこういう癖のあるものは一度食べ慣れてしまえば病み付きになってしまう。
故郷を遠く離れた南部の若者が、何をおいても食べたがるのがサトー、というのもわかるような気がするね。

スポンサーリンク

世界一臭い豆

サトーの臭さは口の中で噛み砕いたときに匂いの成分が揮発して生まれる。
食べているときはあまり気にならない。
閉口するのが食べた後である。
口臭に残るだけでなく、屁、小便、う○ち、汗にまで匂いがつく。
揮発しなかった油精分が溶けて血液に混ざるためだという。

困ったことにサトーを食べた後は屁やう○ちが出やすい。
サトーには身体を緩める弛緩剤的効果があるのだ。
あなた、人ごみの中でうっかりプスッとやってごらんなさい。
半径4メートル以内の人が慌てて遠ざかり、臭いに弱い人ならひっくり返ってしまうに違いない。
そして翌日のトイレでは「世の中にこんな臭い物があったか」と感心するほどの一品が部屋中を芳しくするのである。

房がねじれているからネジレフサマメ

房がねじれているからネジレフサマメ

*タイではサトーはドリアンと並ぶ「臭い食べ物」のシンボルとされていて、口臭を消すチューインガム、消臭剤等のコマーシャルに悪臭役で頻繁に登場している。

カップル、新婚さん厳禁!

サトー豆はすごく魅力的でぜひ食べてみて頂きたいのだけれど、上にも書いたように残臭がすごい。
カップル、特に新婚さんはやめておいた方が無難。
翌日は身体が匂っていちゃいちゃどころではないし放屁合戦でムードぶち壊し。
サトーのせいで新婚旅行が離婚旅行になりかけたカップルもいるくらいだ。
お気をつけあそばせ。

スポンサーリンク

サトーの効能

胸焼け、つわり軽減。神経を落ち着かせ緊張、ストレスを緩和。
身体の熱をとる。生理前症候群、生理痛緩和。
血糖値を下げ糖尿予防。血圧調整。血栓予防。
利尿。弛緩効果で便秘解消。貧血症緩和。
病気に対する免疫力、抵抗力増加。
等の効能が期待されるといわれる。
ただ、プリン体を含むため尿酸値が高い人はあまり食べない方がよいそうだ。

ヤシの芽先とサトーの炒め物

ヤシの木の芽先とサトーの炒め物

ぼくは何しろ健康だし、ストレスはないし、つわりも生理も経験ない。
血圧や糖尿、緊張緩和等の効果に関してはなんともいえないけれど、利尿、弛緩剤的効果については相当ある、と自信を持っていえる。
まあ、その臭いこと臭いこと…。

サトーはどう食べる?

サトーは炒めて食べることが多い。
入門編としてはエビとサトーの炒め物、パット サトー クンが良いのではないかと思う。
この料理はタイスキとかトムヤムとか普通のおいしさとはちょっと違い、わかる人はわかる、といった味。
そして、一度味を覚えればもう止められない。
普段はそれほどでもないのだけれど、イカの塩辛のようにある日突然、無性に食べたくなる困ったやつ。
タイでうかつにサトーの味を覚えてしまうと、帰国後、サトー恋しさにのたうちまわる危険性あり。
555(ハーハーハー)。
「パッと佐藤君」と覚えておいて下さい。
タイ料理をよく知る日本人にも人気の料理だ。

サトーを使った料理

普通の料理店で食べられることもあるけれど、確実なのは南部料理の店。
そう高い料理ではなく1皿80~150バーツぐらいだと思う。

・エビとサトーの炒め物          パット サトー クン(ソット)
ผัดสะตอกุ้งสด
・挽肉とサトーの炒め物           パット サトー ムー サップ
ผัดสะตอหมูสับ

サトーの辛子味噌炒め

サトーの辛子味噌炒め

・豚肉とサトーの辛子味噌炒め           パット ペット ムー サトー
ผัดเผ็ดหมูสะตอ
・エビとサトーのエビ味噌炒め           サトー パット カピ クン ソット
สะตอผัดกะปิกุ้งสด
・サトーのココナッツミルク汁          ケーン カティ サイ サトー
แกงกะทิใส่สะตอ

サトーを剥くのはけっこう大変

サトーを剥くのはけっこう大変

ご自分で作ってみたいという方は市場で売っている(5月~9月)。
たいてい4莢前後束ねてあり、1莢5~10バーツぐらい。
味の面からいえば莢のまま買った方がいいのだけど、剥くのがかなり面倒。
そういう場合はスーパーで売られているパック入りを利用。

料理
スポンサーリンク
ushiomをフォローする
タイ国玉手箱

コメント

タイトルとURLをコピーしました