《タイのフライドチキン》ガイトードの選び方食べ方

料理

タイで鶏といえば焼き鳥、ガイヤーン。でも揚げたフライドチキン、ガイ トードも負けず劣らずおいしい。という話。

スポンサーリンク

KFC VS タイ式フライドチキン

賑わっているケンタッキー フライドチキン、KFCの前を通りかかる度に思う。
KFCにはKFCなりのよさがあるけれど、その値段ならその辺で売っているカイドードを買った方がずっとおいしくて得なのではないかと。

人気タイ料理トップ10に入るタイの焼き鳥カイヤーンがおいしいことは世界中に知られているが、フライドチキン、カイトードもとてもとてもおいしい。
ただ、上にも挙げたように白い服のおじさんが頑張っているのでカイヤーンほど知名度がないのは残念なことである。

スポンサーリンク

フライドチキンといえばハジャイ

おいしいタイのカイトードの中でもとりわけ有名なのがカイトード ハジャイ「ハジャイの鶏唐」だ。
タイではカイヤーンといえばウィチアン、カイトードといえばハジャイ、なのだ。
ウィチアンはペッチャブーン県のウィチアン郡、ハジャイ(ハートヤイ)はタイ南部にある商業都市の名前である。

これはCRFC。チェンライフライドチキン。

これはCRFC。チェンライフライドチキン。

KFCならぬHFCの特徴は、極力油を切ってパリッとした皮、そして鶏に添える揚げた刻みニンニク。
このカリカリ揚げニンニクはタイ人のみならず日本人の心をこちょこちょとくすぐり、
「これだけでご飯が食べられる!」
という人すらいる。
カイトード ハジャイもカイヤーン同様、モチ米と頂く。
パリパリの鶏唐、香ばしい揚げニンニク、熱々のモチ米。
神メニューの一つである。

 

それにしても、カイトードはタイ全土にあるのになぜカイトード ハジャイばかり有名になったのか.
その昔、地元の商工会議所やテレビ局がカイトードハジャイをトランの丸焼き豚のようになんとかハジャイの名物にしようと後押しした、という説がある。
衣が厚めでしっとりタイプの鶏唐が多い中、パリッとした皮と揚げニンニクを散らす目新しさが受け、徐々に認知度が高まっていったのだとか。

これはCMFC。チェンマイのフライドチキン。

これはCMFC。チェンマイのフライドチキン。

ちなみに、カイ トードハジャイの定義は曖昧で、タイ全土あちこちで見かけるカイトード ハジャイの多くは勝手に名前を引用しているだけ。
鶏の唐揚げに揚げニンニクを散らしたハジャイ風のカイトードということだ。
でも、本物でないからおいしくない、というわけではないのでご安心を。

どこで食べるか

都市部の有名料理店だと価格は半身100バーツ、1羽200バーツぐらいから。
都市部以外ではフライドチキンは路傍の店で買うことが多い。
価格は部位による。たいてい腿肉と胸肉の二分割。1つ40バーツぐらいから。
胸、手羽、脚、腿、の四分割にすることもある。

宗教上の理由で鶏肉ばかりを食べているせいか、タイではイスラム教徒の作る鶏唐がおいしいとされている。
実際、イスラムの月と星のマークを掲げている店は不思議とうまいんだよね。

カイトードはサクッとした衣付タイプとパリッと揚げた素揚げタイプに分けられる。
どちらも下味はしっかりついていて日本人だったらそのままいくところ、タイではタレにつけて食べるのが定番。
タレは通常の焼き鳥用のタレではなく、酢、砂糖、塩、唐辛子から作る唐揚げ用のタレを使うことが多い。
味付けについては、白しょうゆ味、ナムプラー味、ガーリック味、の3タイプがある。

スポンサーリンク

ハジャイ式フライドチキンのタレのレシピ

タイのサイトにあったものを訳しただけなのでおいしいかどうかは知らないけれど、だいたいの感じはつかめるのではないかと思う。

これは普通のナムチム カイ

これは普通のナムチム カイ

材料
酢 = 50cc
砂糖 = 120g
塩 = 小さじ1
ニンニク = 40g
パクチーの根 = 4g
チーファー唐辛子 = 10g

作り方
*唐辛子とパクチーの根を細かく搗く。
*砂糖、塩、酢を混ぜ火にかけ砂糖を溶かす。
*刻んだニンニク、唐辛子、パクチーの根を投入。
*軽く煮立てたら出来上がり

フライドチキンに関するタイ語解説

・鶏の唐揚げ = カイ トード ・鶏 = カイ ・揚げる = トード
・鶏のフライ(衣付) = カイ チュップペーン トード
・鶏のガーリック揚げ = カイトード カティアム
・鶏のナムプラー揚げ = カイトード ナムプラー
・鶏のガーリック揚げ = カイトードカティアム
・ケンタッキー フライドチキン = ケー エフ スィー
・焼き鳥のタレ = ナムチム カイ
・鶏の唐揚げのタレ = ナムチム カイ トード
・胸 = オック ・脚 = ノーン ・腿 = カー ・手羽 = ピーク
・1羽 = ヌン トゥア ・半羽 = クン トゥア

************

CRFC – チェンライフライドチキン

「どうしてカイトードはカイトードハジャイばかり有名なんですか。そんなにおいしいんですか」
とネットで問いかけた人に対し、
「君、知ってるかい。実は、世界で一番おいしい鶏唐揚げはハジャイじゃなくてチェンライの朝市で売っている鶏唐なんだよ」
と答えた人がいる。

やっぱり家の味が一番よ

IFC = 家のフライドチキン

今まで気にとめたことなかったけれど、確かにチェンライの鶏唐は全体においしいかもしれない。
チェンライで有名なカイトードといえばネンノーイ。
赤色系が多い中、珍しく白っぽい色をしていてどことなく竜田揚げのようだ。
残念ながら世界一ではないけどそこそこおいしい。

隣村のナーンおばさんのカイトードもけっこういける。
村のダーお婆ちゃんの衣が厚い旧タイプも嫌いじゃない。
でもやっぱり一番はタイ嫁のつくるところどころに黒焦げのあるカイトードかな。
カイトードはチェンライに限ります。
へっへっへ。

料理
スポンサーリンク
ushiomをフォローする
タイ国玉手箱

コメント

タイトルとURLをコピーしました