タイ人が日本を好きになった本当の理由

文化

いつ頃からどのようにしてタイの人たちは日本が好きになったのか。2013年にビザの発給要件が緩和されたことが大きな要因の一つですが、その裏には意外な事実が潜んでいた、という話です。

スポンサーリンク

タイ人はいつから日本好きになったのか

2013年にビザの発給要件が緩和され、タイからノービザで日本へ行くことができるようになりました。
タイ人が日本を好きになり始めたのはちょうどこの頃です。
それはなぜか。
確かに面倒なことの大嫌いなタイの人たちですからノービザで日本へ行けるようになったのは、日本が好きになる理由の一つではあります。
でもノービザで行けるからといって必ずしもその国が好きになるわけではありません。
このことについてタイの人の面白い意見がありました。

日本文化に囲まれて育った世代

なぜ2013年頃からぼくたちが日本を好きになり始めたかって?
それはね、日本文化に囲まれて育った世代がちょうどその頃働き盛りになったからだよ。
日本へ行く大半はたいていそういう世代さ。
一休さん、ドラエモン、ドラゴンボール。
子供の頃ぼくたちは日本のアニメを見るのが大好きだった。

日本のテレビ番組、TVチャンピオンも日本文化に興味を持ったきっかけだろうね。
そして大流行したビデオゲーム。
ウォークマンなどの魅惑的な商品の数々。
日本料理店フジから始まりオイシで広がった日本食ブーム。
ぼくたちの世代は日本文化を受け入れとても身近に感じてるんだ。
だから日本に好感を持ち日本へ行ってきたいと思うのさ。

スポンサーリンク

日本文化世代前か後か

ぼくの例でいうと、初めて日本へ行ったときは一休さんに出てくる将軍の館を自分の目で確かめたかった。
みんなたぶんそんな感じだろう。
日本への興味が高まったのはぼくたちの世代からだよ。
日本料理店へ行ってみてごらん。
ぼくたちより前の世代を見かけるのは難しいから。
お年寄りに、日本に興味はあるか、と訊ねたら、きっとないと答えると思うよ。

日本食を受け付けないタイ人

おお、実に鋭い指摘ではありませぬか。
タイ人が日本を好きな理由として「日本食がとてもおいしい」を挙げる人が少なからずいて不思議に思っていました。
今でこそ日本料理が流行ってますが、ぼくがタイに暮らし始めた頃のタイ人は日本食がまったくだめでした。
特に刺身などの生ものは「お化けの食べ物」といって露骨に顔をしかめたのものです。

変わったのではなく後世代が後押ししてきた

日本食を受け付けなかった人たちがにわかに日本食をおいしいと思うようになるのか。
味覚がそう簡単に変わるはずもないですよね。。
確かに日本料理店でお年寄りを見かけることはあまりありません。

タイ人の嗜好が昔と変わったのではなく、刺身をお化けの食べ物と信じていた世代はそのままに、日本文化に囲まれて育った後ろの世代が押してきただけだったようです。
この説によりすべての疑問が氷塊したような気がします。

タイ人はなぜ日本が好きなのか
親日国と言われるタイ。その真偽はさておき、日本へ旅行したがるタイ人がとても多いのは事実です。そしてかなりの人がリピーターとなり再度日本を訪れます。なぜタイの人たちはこんなに日本が好きなのか、という話です。

タイ人はなぜ日本が好きなのか その2

タイ人が日本へ行きたがる理由、好きな理由。前回書き漏らしたことを書いておきます。

安心して買い物ができるから

日本には偽物がないし、価格を明示していて安心して買い物ができるところが好き。
値引きも本当の値引きで騙されることがない。

これにはちょっと笑ってしまいます。
確かにタイの値引きは値引きではありません。
値札より50%値引き、とあったら定価を倍ぐらいにしています(笑)。
訳あり品を隠して売ることも当たり前です。

スポンサーリンク

アニメ、ゲームの聖地だから

アニメやゲームの舞台となったところへ行ってみるのが好き。

上にも書きましたが、日本アニメやゲームで育った世代はその舞台となった所に強い思いがあるようです。
ちなみに日本のドラマは今ひとつ人気がありません。理由はわかり辛いから。
特に日本特有の「後はご想像にお任せします」というエンディングにタイの人たちは共感しません。
ドラマは白黒はっきりしてドロドロした韓国物が人気です。

安心してタクシーに乗れるから

日本は安心してタクシーに乗れる。タイのようにいちいち行き先を確かめなくてよいので楽。
遠回りをして騙そうとしないし、お釣りもちゃんとくれる。

確かにタイのタクシー、外国人にとってはなかなか手強いです。

町が清潔だから

町が清潔なところが好き。でもゴミを細かく分別するのにはびっくり。

まあ、タイから見ればそうでしょうね。
タイは電線なんてもうぐちゃぐちゃ。
歩道には個人の植木鉢が占領していたり、商品を並べてあったり、歩道の私物化も目立ちます。

このほか、日本が好きな理由として以下のようなことが挙げられていました。

・面倒なビザの申請がいらないから
・タイから6時間ほどで行け近いから。
・自然、ハイテック、遊園地、テーマパーク、ショッピング、アニメ、すべてがそろっているから。
・セックスショップがすごいから。
・規律正しいから
・礼儀正しいから
・果物がおいしいから
・古さと最新技術が同時に味わえるから
・中古品の品質が良く安いから(タイの中古は本当の中古です)。

最後に

知ってますか。ぼくがタイに来る少し前までタイは反日の国でした。
今のバンコク伊勢丹の前に大丸が進出したとき、それはもうけっこうな反対運動が起きたものです。
何が言いたいのかと申しますと、今の親日もそれと同じ。
状況如何でどのようにも変わるということを覚えて置くべきだと思っております。

文化
スポンサーリンク
ushiomをフォローする
タイ国玉手箱

コメント

タイトルとURLをコピーしました