一般

動植物

《百花繚乱》タイの花

タイはカラフルだ。赤、白、黄色、紫、群青、ダイダイ、ピンク、色とりどりの花が年中咲き誇っている。その中から家の庭に咲く花、身近な花をご紹介。
動植物

《楽、安い、金運アップ》タイの観葉植物

タイは観葉植物の宝庫。しかも気候がらほったらかしでも枯れないし希少種が日本よりはるかに安く手に入れられる。おまけに家においておけば金運もアップするとか。観葉植物を楽しむのに最適のところなのであります。
生活

タイ保健省が注意喚起する危ない食べ物

タイ保健省は気をつけるべき食べ物ワースト10を公表して注意を呼びかけている。これらは特に暑季注意としているが、季節に関わらずず気をつけた方がよいものがほとんどなので参考にして欲しい。
スポンサーリンク
動植物

コブラに咬まれて飼い犬が死んだ

日本では無毒のアミメニシキヘビが逃げただけで大騒ぎしましたが、タイでは毒蛇コブラが庭を這っていてもニュースにはなりません。飼い犬が庭に迷い込んだコブラと死闘を繰り広げコブラの怖さをまざまざと見せつけられた話です。
動植物

《家でも日常茶飯事ヘビ事件》タイはヘビがうじゃうじゃ3

ほんとタイはヘビが多い。数日前も飼い犬たちが騒ぐので外に出てみればよってたかってコブラを引き裂いているところでした。ポストにヘビが入っていたりサンダルの上にトグロを巻いていたり、我が家周辺で起きたヘビ事件です。
動植物

《バンコクだって安全じゃない》タイはヘビがうじゃうじゃ2

ニシキヘビ、そしてキングコブラがタイの2大お騒がせヘビ。このヘビたちのニュースが圧倒的に多いです。 ニシキヘビは6メートル以上。キングコブラは4メートル以上。インパクトがあり関心を呼びやすいんですね。今回はニシキヘビの話です。
動植物

《知られざる事実》タイはヘビがうじゃうじゃ1

意外に知られていませんがタイはヘビ大国。そこら中にヘビがいて毎年多くの方が被害に遭っています。被害に遭わないためにはまず敵を知れ、というわけでタイで遭遇する可能性のある毒ヘビについての話。
ニュース

《タイのびっくりニュース》学校が青虫の大群で埋め尽くされる

青虫の大群に埋めつくされた学校、リゾートのゾウに襲われた観光客、フェイスブックで売りに出された個人所有の島など、日本ではあり得ないタイのちょっとびっくりするニュース。
生活

話題沸騰!新型コロナ、インフルエンザに効くセンシンレン

タイではセンシンレン、ファー タラーイ チョーンというハーブが風邪やインフルエンザに有効とされ古くから用いられているのだが、このハーブは新型コロナにも効くと話題になり販売制限がされるほど売れまくっている。果たして本当に効果があるのだろうか。
動植物

《アリの卵》タイ最高級の昆虫食メンマン1

豚肉が1キロ600円前後のタイでメンマンというアリの卵はなんと5000円を超える。これは最低賃金の5日分。日本で言えば松阪牛にも匹敵。高級ジビエ、メンマンについての話
タイトルとURLをコピーしました