トッケーの害と退治法

動植物

体調30センチ。巨体に朱のブツブツをあしらったキモい身体。耳をつんざく大音量でトッケートッケーと鳴きまくる。漢方では精力剤として珍重されるトッケーですが、こんなやつが家の中に現れたら・・・。トッケーオオヤモリの習性や撃退法についてのお話。

スポンサーリンク

オオイエヤモリに悲鳴!

何年か前、洗濯物を干していた人がすぐ横の壁に張り付く巨大なトッケーを目にしたとたん悲鳴をあげて家の外へ飛び出しレスキュー隊に通報した、というニュースがありました。
このニュース、何が面白いのかというと、トッケーに悲鳴を上げて飛び出したのがその家のご主人だった、というところ。
男だって怖い物は怖いんです。

普通の小さなヤモリに怯える日本の女の方が初めてトッケーをみたときのショックは計り知れません。
とにかく巨大。一瞬我が目を疑ってしまいます。
とにかく不気味。青い身体に朱のブツブツ。配色が見事に嫌らしい。
背筋がぞくぞくしてきます。お好きな方はそれがいいのでしょうけどね。

トッケーが家にいるとよい点

とかく嫌われ者のトッケー。
でも悪い点ばかりではなくよい点もあります。
それは虫や小動物を食べる、ということ。小さなネズミぐらいならパクリです。
家にもトッケーが棲みついていて、この間、炊飯器のふたを開けようとしたら、その横にいたトッケーと目が合い、お互いびっくり仰天、なんてことがありましたが、トッケーがいると普通のヤモリやゴキブリがほぼいなくなります。
普通のヤモリかオオヤモリか。究極の選択ですね。

スポンサーリンク

トッケーに害はあるか

トッケーは無毒。人に危害を加えない、と言われます。
しかし、性格はけっこう凶暴。人が近づくとたいてい逃げますが、場合によっては立ち向かってくることもあります。
噛む力は強く、足の吸着力というか踏ん張りがすごいので噛まれると綱引きになります。
マジックテープのことをタイでは「トッケーの足」というくらいです。

普通のトカゲ

これは普通のトカゲ。でもでかい。

どうにか足場から引っぺがしてぶら下げ口を開けようとしても、これまたちょっとやそっとではこじ開けられません。
一度噛みついたら雨が降ろうが雷が鳴ろうが絶対に放さない。有名な話です。
ある人は手を噛まれたさい、どうにもトッケーを外すことができないのでそのまま手を水の中へ突っ込んだところ、苦しくなったトッケーが浮いてきたのはなんと5分後、というからすごいですね。
ま、こちらからちょっかいを出さない限り噛まれることはまずあり得ませんのでご安心下さい。

トッケーはうるさい

それよりも一番の問題は、うるさい、ということです。
トッケー!トッケー!
鳴き声がとにかくでかい。
離れて聞く分には情趣があって悪くないのですが、耳元でやられるとびっくらします。
もしトッケーを飼うときはこの辺のことを考慮しないとトラブル必至。
壁の薄いアパートでの飼育はよした方がよいと思われます。
あ、鳴くのはオスだけですのでメスなら大丈夫。

最後にもう一つ。トッケー、糞がでかい。糞ですから当然、衛生上もよくありません。
というわけで、トッケーは無毒とはいえ、見方によってはけっこう有害です。

スポンサーリンク

トッケーを追い払う方法

1. 生薬を使う
ジートー(セイヨウキョウチクトウrose bay)、サーブスア(ヒマワリヒヨドリ)、ノイナー(シュガーアップル)などの葉を揉んで臭いを立て、トッケーが潜みそうなところに置いておく。

2. タバコを使う
刻みたばこやほぐしたタバコを水に混ぜて吹きかけておく。あるいは塊にしたものを置いておく。
タバコにコーヒーを混ぜるレシピもあったのだけど、インスタントかレギュラーかはたまた使用済みのものなのか詳しいことは書かれていなかった。ようするにタバコとコーヒーの香りが嫌いなのだろう。

3. タマネギ、シャロットを使う
タマネギの皮を剥く、刻むなどして置いておく。人でさえ涙を流すのだ、トッケーはたまらないだろうと書いてあるけど、効果は長続きしないようだ。

4. ノー ゲッコー スプレーを使う
市販のトッケー撃退用スプレー。成分は生薬らしい。ネット販売でどうぞ。

赤目のトッケー

子供たちに恐れられる赤目のトッケー

5. 網を使う
トッケー採集人は棒の先に引っ張れば締る縄をつけてトッケーを捕獲しているが、魚用のたも網を使えば素人でもけっこう簡単に捕まえることができる。
ただし、捕まえたトッケーを近場に放つとまたすぐに元の場所に戻ってくるので、できるだけ遠くへ捨てること。

6. 唐辛子スプレー(催涙スプレー)を使う
人に効果のある唐辛子スプレー。トッケーにも効果的。ただし、かけ過ぎると、あなた自身が追われることになるので注意、とある。へえ。

7. 卵の殻を使う
今回調べた中で一番変っていた方法。トッケーが卵の殻をみて、
「わ、やべ、オレたちよりでかいヤツがいる」
とビビって近寄らない、と説明してあったのだけど、都市伝説のようなものかもしれない。
もし効果があるのなら安くて手軽。試す価値はあるかも。ヤモリにもいいんじゃね。
卵は細かく砕いたりせず必ず2つ割りのこと。効果は3週間。とあった。

8. 氷を使う
氷を各ポイントに置いて追い払う、という。確かにヤモリやトッケーは寒いのが苦手ではあるけど氷は溶けるのが早いし・・・。

9. レスキュー隊を呼ぶ
どうしても早急にトッケーをどうにかして欲しい場合はレスキュー隊や業者に頼む。
料金は交渉次第。無料のこともあれば有料のこともある。

このほかにも、樟脳、殺虫剤、蚊取り線香、灯油、なども効果があるそうです。

動植物
スポンサーリンク
ushiomをフォローする
タイ国玉手箱

コメント

タイトルとURLをコピーしました