誤解だらけの《マンゴーライス》 本物レシピつき

菓子

ココナッツミルクを含ませたモチ米にマンゴーを添えたスイーツ、カオニオ マムアン。日本人を始め世界中の人々に大人気。
このスイーツ、日本ではカオニャオ マムアンとかマンゴーライスとか呼ばれてますが、本当はカオニオ(モチ米)マムアン(マンゴー)。英語だとMango sticky rice、マンゴーモチ米ですね。
今回はその大人気スイーツのおいしさを担うモチ米についての話。

スポンサーリンク

ココナッツミルクを含ませたモチ米

ココナッツミルクを含ませたモチ米をタイ語でカオニオ ムーンと言います。
カオニオはモチ米、ムーンというのは味付けのために混ぜたりまぶしたりすること。
このカオニオ ムーンにマンゴーを添えれば大人気スイーツ、マンゴー モチ米(カオニオ マムアン)。
でもカオニオ ムーンに添えるのは、マンゴーだけではありません。
熟したドリアンを添えればドリアン モチ米(カオニオ トゥリアン)。
タイ風カスタードを添えれば、カスタード モチ米(カオニオ サンカヤー)。
干魚をベースにしたソボロをかければ、ソボロ モチ米(カオニオ ナー プラーヘン)。
というわけです。

自由自在に楽しめるカオニオムーン

カオニオ ムーンと組み合わせるのはある程度甘味のある果物なら何でもよく、基本的なカオニオ ムーンの作り方さえ覚えておけば、色々な果物と組み合わせて楽しめます。
また、干しえび、干魚、ゴマなどをのせて食べることもあります。
カオニオ ムーンはアイデア次第で自由自在に楽しめるスイーツなんです。

タイ風カスタードを添えたカオニオ(カオマン) サンカヤー

タイ風カスタードを添えたカオニオ サンカヤー

あ、それから、根本的なところで誤解している人が多いのですが「カオニオ ○○」は果物にもち米を添えるのではなく、もち米に果物などを添えるスイーツですのでお間違えなく。

スポンサーリンク

カオニオ ムーンの作り方

これまた勘違いしている人がけっこう多いのですが、カオニオ ムーンは蒸したもち米とココナツミルクを混ぜるのであって、一緒に煮るのじゃありませんよ。
ココナッツミルクで炊いたりもしません。
以下にタイ語のレシピを訳してみました。これらを目安に各自が工夫して下さい。

材料

・モチ米1キロ
・ココナッツミルク 700 グラム
・砂糖 300グラム
・塩 大匙 1
・ニオイタコノキ(バイトゥーイ) 4、5枚

もしくは
・モチ米 350g
・ココナッツ ミルク 1パック
・砂糖 120g
・塩 小さじ 1

作り方

① もち米を蒸す。
多くのレシピは仕上がりをきれいにするためミョウバンで米を研ぐ、とあります。
蒸しすぎても蒸し時間が足りなくてもおいしいカオニオムーンはできないとのことです。

② ココナッツミルクに砂糖、塩を加え、弱火で一煮立ちさせ、大きめのボールに入れる。
バイ トゥーイの葉が手に入ればこのとき入れて香りをつける。

レシピによっては、大きめのボールにココナッツミルク砂糖、塩を入れた後、
バイトゥーイの葉を揉みながら混ぜ、ほんのり色づき香りが漂ってきたら漉す、とあります。
火は通しません。

*ココナッツミルクは上にかけるソース用に少しとっておくとよいでしょう。

カオニオムーンの作り方

色々な楽しみ方ができるカオニオムーン

③ 蒸しあがったモチ米を②のボールに入れ、必ず熱いうちに素早く混ぜ合わせる。
冷めると米がココナッツを吸わずにべとついてしまうそうです。

④ ふたをして15分ほど寝かせ、もち米にココナッツミルクを吸わせる。
最初はどろどろで心配してしまいますが、そのうち乾きます。
仕上げにもう一度かき混ぜて完成。

スポンサーリンク

別のレシピでは、混ぜた後、しっかりフタをして10分ほど寝かせた後、
ふたをとって再度モチ米を混ぜる。そしてフタをしてさらに20分。
また混ぜてフタをし10分寝かせる、とあります。

これでカオニオ ムーンは出来上がりです。

手搾りのココナッツミルク

手搾りのココナッツミルクは本当においしい

もし本当においしいカオニオムーンを食べたいのなら、手搾りのココナッツミルクを使うこと。
タイの大きな市場では削りココナッツを売っているので、それに湯をかけて搾ります。
日本では無理ですけど、全然違いますよ。

ココナッツ ソースの作り方

店でカオニオ マムアンを買うと、白い液体の入った袋をつけてくれます。
これはココナッツミルク。
マンゴーやモチ米の上にかけて頂きます。
別になくてもかまいませんが、あった方が見た目もいいので、自分で作るさいには予めソース用にココナッツミルを少し分けておくといいでしょう。
一手間かけるなら、ココナッツミルクに塩を少々、米粉またはタピオカデンプンなどを少し加えて火にかけとろみを出します。
砂糖は入れても入れなくてもかまいません(モチ米が甘いので普通は入れない)。

マンゴーもち米の食べ方

カオニオ ムーンを器に盛ります。
よく熟したマンゴーの皮を剥き、3枚におろします。
マンゴーは中心大きな種がありますので、使えるのは2枚です。
品種は一般的なナームドークマーイがいいでしょう。

ナームドークマーイ マンゴー

今のところ一番人気のナームドークマーイ種

もしオックロン種が手に入れば申し分ありません。
切ったマンゴーをカオニオムーンに添え、ソースをかけます。
スーパー、セブンなどで売っている揚げた緑豆をトッピングすれば完璧です。
では、頂きます。

菓子
スポンサーリンク
ushiomをフォローする
タイ国玉手箱

コメント

タイトルとURLをコピーしました