《タイ最新ニュース》無料エロ動画サイトPornhub閲覧不能

ニュース

スポンサーリンク

2020年11月3日

新たなコロナウイルス感染確定者は3人増え3787人に。死者は変らず59人。
感染したのは、スウェーデン(2人)、ケニア(1人)、からの帰国者及び渡航者。いずれも空港検疫、検疫隔離中の検査で判明。

スポンサーリンク

世界最大の無料エロ動画サイトPornhub閲覧不能

デジタル経済社会省はPornhub(ポーンハブ) へ通じる191のURLをブロックしアクセス不可能にした。
Pornhubというのは世界最大の無料エロ動画サイト。
YouTubeに匹敵するほどの規模を持ち、タイからのアクセス数も上位20位内に入るほどの人気ぶり。
現在、タイからPornhubへアクセスすると「このサイトにアクセスできません」と表示されアクセス不可能とのこと。
デジタル経済社会省は有害サイト撲滅を目指し、オンラインギャンブルのサイトブロックも検討中。

*これらのサイトはサーバーが海外にあるためブロックをしてもすぐに別のサイトを立ち上げ根絶するのは難しそうだ。

《タイ最新ニュース》灯籠流し(ローイクラントン)する人に注意
ビザの延長手続きに外国人殺到、新型コロナウイルス最新事情、灯籠流し(ローイクラントン)する人に注意、南部名産金香バナナ、日本市場に期待、ショッピングセンターでまたも金行強盗、野生ゾウが庭を破壊、などのニュース。

またも野生ゾウに踏み潰される

31日カンチャナブリー県カンチャナブリー市チョンサダオ区に住むケンウィアンさん(男性、74歳)から妻のラマーイさん(62歳)が牛を見に野へ出た後、行方がわからなくなったと通報を受けた当局が近辺の森を捜索。
2日になって野生ゾウに踏み潰された.ラマーイさんの遺体が発見された。

 

宝くじ17回連続当選し願かけのお礼

2日、宝くじに17回連続当選したフォンさん(女性45歳)は、願をかけたチャイナート県ワットスィン郡にあるアイ ソム チュンの祠で爆竹1万発を鳴らし99の花輪を捧げケーボンをした。

*タイで願をけるときは、もし願いがかなったら・・・をしてあげます、という具合に神仏に対して具体的なお礼を約束する。
ケーボンというのは願がかなったときにそのお礼を実行すること。

スポンサーリンク

2020年11月2日

新たなコロナウイルス感染確定者は4人増え3784人に。死者は変らず59人。
感染したのは、イギリス(2人)、アフガニスタン(1人)、ロシア(1人)、からの帰国者及び渡航者。いずれも空港検疫、検疫隔離中の検査で判明。

祭りの後-環境を破壊するローイクラトン

10月31日はタイ2大祭りの一つローイクラトン(灯籠流し)であった。
バンコク都知事は1日、船40隻、200人以上を動員し、チャオプラヤー川の清掃を行ったと発表。
492,537個のカトン(灯籠)が回収されそのうちの4%ほどは発泡スチロール製。
バンコク都はこれらのクラトンを分別しリサイクルするとのこと。

*ローイクラトンの後、川のあちこちに引っかかっている夥しいクラトンの残骸。中には海にまで流れ浜辺に打上げられる。
クラトンは環境に配慮し、自然分解される素材で作られてはいるけれど、燃え切らなかったロウソクや釘はどうなるのだろう。
水に感謝をするはずの祭りが水を汚す祭りになっているのが現状である。

*ローイクラトンには「空飛ぶランタン」が夜空に放たれる。
以前は個人個人が放っていたのだけれど近年は大勢が集まって一斉に放つようになった。
明るく輝くランタンが夜空に舞い上がる光景はそれはそれは美しく心を打たれない人はいないだろう。
日本のテレビなどもその美しさを報じていた。
でも放たれたランタンは落ちることを知らないのだろうか。
ローイクラトンの後はクラトン同様、夥しいランタンの残骸があちこちに散乱することになるのである。
クラトンは川で回収ができるからまだましだけれど、ランタンはどこに落ちるかわからず回収は困難である。
観光客を惹きつけ経済効果は大きいだろうがこのままで良いのだろうか。

ニュース
スポンサーリンク
ushiomをフォローする
タイ国玉手箱

コメント

タイトルとURLをコピーしました