《タイ最新ニュース》iPhoneを注文したら漬物が届いた!

ニュース
スポンサーリンク

2020年10月28日

新たなコロナウイルス感染確定者は3人増え3746人に。死者は変らず59人。
感染したのは、カタール(1人)、アメリカ(1人)、スーダン(1人)、からの帰国者及び渡航者。いずれも空港検疫、検疫隔離中の検査で判明。

スポンサーリンク

王室支持者3000人が行進

27日タイ深南部ナラティワート県で王室支持者らが集会。
王様の色である黄シャツを着た約3000人が体制維持を訴えて3キロを行進した。

議会騒然、野党議員がリストカット

27日反政府デモに対する対応を協議するため開かれている臨時議会でチェンライ選出野党のウィサーン議員が辞任に応じない首相に抗議。
自分の手首を果物ナイフで3度に渡って切りつけ議会が騒然となった。
議会の模様は生中継で全国放送されており視聴者にも衝撃を与えた。
傷は深くなく命に別状はない。

*そもそもなんでナイフが持ち込めるのか・・・。

《タイ最新ニュース》2020年10月26日
2020年10月25日26日のタイのニュース。新型コロナウイルス最新情報。バンコク中心部で再び大規模反政府デモ。各地のローイクラトン祭り予定。王室に敬意を表す式で3本指を立てた生徒退学処分。

バンコク都大気汚染対策始める
タイはそろそろ雨季も終わり、1年で最も過ごしやすい季節を迎える。
が、雨が降らなくなると問題になるのがPM2.5等の大気汚染。
その対策として都は12月1日より6.00 – 23.00の間、大型トラックのバンコクへの立ち入りを禁じると発表した。

ローイクラトンでフライトスケジュール大幅変更

まもなくローイクラトン(灯篭流し)。
ローイクラトンといえば空に飛ばすコーム(熱気球というより空飛ぶ袋)。
ディズニー映画の影響で近年は海外からも多くの観光客がコームを飛ばしにやってくる。
今年は海外からの観光客ががほぼいないとはいえ、数多くのコームが空に放たれると見込まれ航空機の飛行に支障が出ることからローイクラトンの期間はフライトスケジュールが大きく変更または運休される。

連休で交通事故者死者143人

保険会社の調べでは23日から25日の3連休の間に12,384件の事故が起き143人が亡くなった。

*コロナウイルスでの死者は累計59人。路上の方がよほど怖い。

ガス温水器で事故相次ぐ

気温が下がりシャワーに温水器を使う機会が増えてきた。
27日は換気の悪い狭い部屋でガス温水器を使ったため酸欠で失神、病院へ運ばれた人が3人いた。

*確かにガス温水器は換気に気をつけないと危ないのだけれど、北部ではけっこう気温が下がるため電気温水器では役に立たないことが多い。
それに電気温水器では感電による死亡者が毎年出ている。

iPhoneを注文して届いたのはなんと漬物

サムットプラカン県内の高専に通うイチゴさん16歳はiPhoneが欲しくてアルバイトを頑張っていた。
そんなおりフェイスブックで中古のiPhone6を安く売っていたのを発見。
すぐに所有者と連絡を取りお互い合意、イチゴさんは1100バーツを振り込んだ。
数日後、箱が届いた。
イチゴさんが喜び勇んで箱を開けてみると中にはなんと高菜の漬物が1袋。
イチゴさんは販売者に電話するも連絡が取れず。
悔しやら悲しいやら。
警察へ届け出たものの解決される見込みは薄い。

*それにしても金を騙し取るつもりだったのならなぜわざわざ漬物を送ったのだろう。その漬物の名前がiPhoneだったとか?

2020年10月27日

新たなコロナウイルス感染確定者は7人増え3743人に。死者は変らず59人。
感染したのは、バーレーン(1人)、オーストリア(1人)、トルコ(1人)、カタール(1人)、イラク(1人)、ヨルダン(1人)、クウェート(1人)からの帰国者及び渡航者。いずれも空港検疫、検疫隔離中の検査で判明。

外国人観光客第2グループ到着

26日、長期滞在者向けスペシャルツーリストビザの発給を受けた中国からのツーリスト145人が Southern Airlinesでスワナプーム空港に到着した。
同機にはビジネスマン118人、タイ人16人が同乗。
いずれも14日の隔離が行われる。

デモ隊ドイツを巻き込んで政府を圧迫

26日首相辞任を求めるデモ隊は16.00頃からサームヤーン交差点に黒い服を着て集合し始めた。
その後交差点を埋め尽くしたデモ隊は、
「この国は民衆のものだ。首相のものではない。あなたのやり方は間違っている。早く辞任すべきだ」
などと声を上げながらラーマ4世通りを行進。
これに対して警察は1500人の警官を動員し警戒に当った。
デモ隊は19.00頃、目的地であるドイツ大使館に到着。
3人の代表がドイツ大使に対し要望書を提出した。
デモ隊リーダーはドイツ大使館前でタイ語、英語、ドイツ語の3カ国語による声明を読み上げた後、解散。

*NHKのニュースではドイツに滞在して国務を行う国王に対する調査を依頼したとあるけれど、タイ国内のニュースでは要望書の詳細については触れていない。

ニュース
スポンサーリンク
ushiomをフォローする
タイ国玉手箱

コメント

タイトルとURLをコピーしました