《タイのニュース》飛び出してきた野生ゾウに車が激突

ニュース
スポンサーリンク

飛び出してきた野生ゾウに車が激突

18日21.00頃ソムポンさん(男性。34歳)がチョンブリー県ボートーン郡の山道を車で走っていたところ、森から突然20頭あまりの野生のゾウが飛び出し道路を横切り始めた。
ソムポンさんは慌ててブレーキを踏んだが間に合わずそのまま1頭のゾウに激突。
車(日本車)はフロントの部分がぐしゃぐしゃになったがゾウはそのまま走って森に消えたそうだ。

*野生ゾウのいるタイではたまに起きる交通事故。
スピードにもよるのだろうけれどゾウと車がぶつかればたいてい車の方が壊れる。
ゾウって丈夫だね。それとも日本車の鉄が薄いのかな。

*ゾウに襲われなかったのは不幸中の幸い。
タイでは毎年人や車が踏み潰される事件が起きている。
先月もゴム園で男の人がゾウに襲われ踏み殺されたばかりだ。

《タイ最新ニュース》反政府デモにCIAがやってきた!
新型コロナウイルス最新事情。反政府デモにCIAがやってきた!反政府デモ、ビッグサプライズ予告。そのサプライズとは。外国人観光客第1陣が香港から到着。住民が打ち上げられたジュゴンを海に帰す。

借家で大麻栽培のアルゼンチン人逮捕

19日サムットプラカン警察はサムットプラカン市内の借家で大麻108株を栽培していたアルゼンチン人のSAGAS NUR 35歳を逮捕した。
同容疑者は同棲していたタイ人女と共謀しインターネットで大麻の種を購入、鉢植えの大麻から大麻精油精製を計画。
これまで2回植えた大麻はいずれも品質が悪く、3回目の栽培でようやく高品質の大麻が育ったが、精油を精製する前に御用となった。
ちなみに今月3日にはチェンマイで大麻100鉢以上を栽培、精油等を密売していた日本人が逮捕されている。

《タイのニュース》体制派反撃?黄シャツ団が各地で体制支持集会
タイの 新型コロナウイルス最新情報。体制派反撃?黄シャツ団が各地で体制支持集会。非常事態統治さらに一ヶ月延長。バンコクの非常事態宣言解除の方向で調整。

あわや大怪我、天井板を貫いて銃弾がベッドに

18日9.30分頃プーケット市内。
家の前でベジタリアン フェスティバルのパレードを見ていたSさんが家に戻ると姉の部屋のベッドの上に銃弾が転がっているのを発見。
天井板に穴が開いていたことから空に発砲された銃弾が屋根を貫いて落ちてきた模様。
おりしもベジタリアン フェスティバルの真っ最中。
外では爆竹が鳴り響き誰も発砲音は聞かなかったという。
幸いなことに部屋には誰もおらず怪我人は出なかった。
「ベジタリアン フェスは爆竹を鳴らすものだ。銃を発砲するんじゃない」
と、一緒にいた被害者の恋人がフェイスブックに投稿。

スポンサーリンク

*タイでは年に何度かこの手の事件が起きる。
ことあるごとに空に向けて銃を発砲するお調子者が少なくないのだ。
それが空砲ならともかく実弾なのだから始末に悪い。
打上げた銃弾はやがて落ちてくることを知らないのだろうか。
特に大晦日から新年にかけてがヤバイ。

*タイ北部はお葬式のさいに花火を打上げる習慣がある。
昔、近所のある葬式では花火の代わりにM16機関銃をぶっ放したやつがいた。
花火が今ほど安くなかったので亡くなった人の息子が兵役中の軍から自動小銃を借りてきて花火代わりに打ちまくったのだ。
ダッダッダダッダッダッダ。
その銃声は家まで響いてきた。
しかも銃弾が家の屋根に雨あられと降り注ぎ大変な目に遭った。
というのはもちろん冗談。空砲だったのだろう、実弾が落ちた話は聞かなかった。
でも、別の葬式で打上げた花火のかけらが家の外に張り出してあるスレート屋根(犬たちの寝場所)に落ちて10㎝くらいの穴がぽっかり開いたことはある。
日本なら苦情をいうところ、タイ嫁は
「まあ、葬式なのだからこのくらい仕方ないわ」
というのでそのまま放置。今も穴が開いたままである。

ニュース
スポンサーリンク
ushiomをフォローする
タイ国玉手箱

コメント

タイトルとURLをコピーしました