《タイ最新ニュース》反政府デモにCIAがやってきた!

ニュース
スポンサーリンク

2020年10月21日 新型コロナウイルス最新事情

新たなコロナウイルス感染確定者は9人増え3700人に。死者は変らず59人。
感染したのは、南スーダン、アラブ首長国連邦、オマーンからの帰国者。いずれも空港検疫、検疫隔離中の検査で判明。

スポンサーリンク

反政府デモにCIAがやってきた!

デモ隊を追いかけて商売する移動式屋台がネット界で話題になっている。
19日ノンタブリーの保健省駅前で行われた反政府デモの現場で揚げソーセージなどを売る店を出していたカウさん(女性25歳)はセタキット オンラインの記者のインタビューに対し次のように語った。

「この仕事を始めて6年になるわ。 以前は1日4000バーツほどの売り上げがあったのだけど、今はコロナ禍のせいか1000バーツぐらい。でもデモ隊についていくようになって売り上げが上がったのよ」
「ラインでデモがあると知ったらすぐそこに行くの。デモ隊の人たちたくさん買ってくれるから」
「コロナは怖くないのかって?そりゃ怖いわよ。でもどうしろっていうの。食べていかないといけないでしょ」

*今、彼女たちのようなバイクに連結した移動式屋台でデモ隊を追いかけて商売する人のことをツイッターでCIAと呼んでいる。
理由は、どこかでデモがあるとデモ隊より早く集合場所にかけつけ店を開くから。
その情報収集能力と行動力がCIAみたい、という驚きと敬愛とほんの少しの皮肉が込められているようだ。

《タイ最新ニュース》その牛肉、本物? 偽牛肉が流通
新型コロナウイルス最新事情。その牛肉、本物? 牛肉の偽物が全国に流通。ナーン県で世界のカブトムシ祭り開催。抗議デモ続くタイ。デモ隊のいるところ屋台あり。デモのさなかに商売するたくましき屋台。

反政府デモ、ビッグサプライズ予告

20日、反政府グループは“ビッグサプライズ”を予告しBTSの各駅に集合をかけていたが、18.00頃フェイスブックで
「ビッグサプライズとはサプライズがないことだよ。今日はゆっくり休もうね」
と一時休戦を宣言。
戦勝記念塔などの駅に取材に集まっていた報道陣は肩を落として帰っていった。

セントラルデパート・ピンクラーオ支店、ザ モール・バーンケー支店、ランスィット フィーチャーパーク、メジャー・パーククレット支店などでは大学生、高校生など若者を中心とした1000人規模の反政府デモがあったものの、大した混乱もなく散会した。

《タイのニュース》飛び出してきた野生ゾウに車が激突
珍交通事故。飛び出してきた野生ゾウに車が激突。借家で大麻栽培のアルゼンチン人逮捕。あわや大怪我、天井板を貫いて銃弾がベッドに。

政府報道統制強める

人々を不安に陥れるような虚偽の情報拡散を禁止する非常事態統治特別措置法に違反したとして政府はボイスTVなど4局の配信を禁じる命令を出した。

外国人観光客第1陣が香港から到着

20日、1ヶ月以上タイに滞在する富裕層向けスペシャルツーリストビザの発給を受けた最初の外国人観光客が香港からスワンナプーム空港に到着した。
国内感染を不安視する声が少なくない中、政府は14日の隔離を行い予防対策を徹底するとして国民に理解を求めている。
第2陣は今月26日。これも中国からの一団。

住民が打ち上げられたジュゴンを海に帰す

19日、トラン県リボン島の海から100mほど離れた砂地に体重約200キロ、体長180㎝前後の雌のジュゴンが打ち上げられているのが発見された。
連絡を受けた区長がかけつけたが何も道具がなかったためパーカオマー(腰などに巻き付ける布)をジュゴンの身体の下に差し込み住人が海まで運んだところ、ジュゴンはすぐに泳ぎ去ったとのことである。

*コロナ禍で外国人観光客が激減、海がきれいになった、と4月頃から言われ始め、各地でジュゴンの姿が確認されている。
普段は人を恐れて岸に近づかないジュゴンがかなり浅瀬までやってくるようになったそうだ。

ニュース
スポンサーリンク
ushiomをフォローする
タイ国玉手箱

コメント

タイトルとURLをコピーしました