《タイ最新事情》意外に危ないビッグCやロータス

ニュース
スポンサーリンク

2020年10月17日のニュース

新たなコロナウイルス感染確定者は4人増え3669人に。死者は変らず59人。
感染したのは、ナイジェリア、アラブ首長国連邦、エチオピア、シンガポールからの帰国者および渡航者。いずれも空港検疫、検疫隔離中の検査で判明。国内感染はなし。

スポンサーリンク

バンコク非常事態宣言来月13日まで

15日午前4時、非常事態統治法に基づき出された、
・5名以上の集会を禁止
・人々を不安に陥れるような虚偽の情報の拡散を禁止
・政府が指定した道路、交通機関、施設等の使用、立ち入り占拠を禁止
という内容の緊急命令、非常事態宣言は来月13日を期限とすることが決定された。

《タイ最新事情》素晴らしき父
2020年10月16日のニュース。デモ隊がバンコク中心部ラーチャプラソン交差点を占拠。気象局が呼びかけ、18日まで広範囲に雨。片腕がないハンディキャップを乗り越え息子を大学にまで行かせた素晴らしき父。

首相辞任を否定

デモ隊が辞任要求をしていることに対し首相は
「私が何か過ちを犯したのか。どうして辞任しなければならない」
と、辞任を否定した。

《タイ最新ニュース》たった2枚買った宝くじで1200万バーツ
2020年10月18日のニュース。ミヤンマーの感染拡大がタイに飛び火。バンコク同時多発反政府デモ。バンコク鉄道全線臨時運休、交通麻痺。たった2枚買った宝くじが大当たり。宝くじに当たったら警察署へ行け。

警官隊デモ隊を強制排除

バンコクに非常事態宣言が出される中、16日反政府デモがバンコクのラーチャプラソン交差点付近で行われる予定であったが、警官隊が厳戒態勢をしいていため急遽パトゥムワン交差点に変更。
17.00頃から政府に抗議するデモを行った(数千人規模?)。
これに対し警官隊は幾度か警告した後、座り込みを続けるデモ隊へ放水車で放水。
デモ隊は占拠していた場所からの後退を余儀なくされた。

放水車から青い水を浴びせられた者は目や鼻の痛みを訴え、一時は催涙弾が使われたのではないかという噂も流れたが、警察の発表によると散水した水に痛みを生じさせる化学薬品を混ぜてていたためで健康に影響はないとのこと。
デモ隊は21.00頃、リーダーが解散を宣言、散会した。

これまで政府は武力を行使しなかったが、デモ隊による国王の車列への侮辱を機に強硬姿勢に転じ、次々と反政府派のリーダーたちを逮捕。今回のデモでも十数人に逮捕状が出されている。

意外に危ないビッグCやロータス

14日、ノンタブリー県ラッタナーティベートの大型スーパービッグC2階にある貴金属販売店(金行)オーロラで強盗事件があった。
9.30頃、店員2人が店のシャッターを半分開けた状態で話し合っているところへ男が侵入。
銃を突きつけショーケースの中の小さなケースに入った金の指輪をケースごとよこせと要求。
店員は1本ずつ11本、90,000バーツ相当を1分ほどかけて男に渡すと男はエスカレーターを降りて逃亡。
すぐに非常ベルをならすも警官がやってきたのは犯人がバイクで去った後だった。
幸い開店前で並べていたのはその指輪1ケースだけだったため被害は少なかった。

16日、ノンタブリー警察は逃走に使ったバイクから身元を割り出しソムキアット容疑者52歳を故郷チャチュンサオ県のホテルで逮捕したと発表。
指輪は売ってしまい手元には3個しか残っていなかったとのこと。

スポンサーリンク

********

金行をご存じだろうか。
タイではほとんどの人が金のネックレスなど金製品を身につけているのだけれど、その金製品は金行(ハーントーン)と呼ばれる店で買う。
どの町の中心部にも店内が真っ赤に塗られた金行がきっと店を開いているので見たことのある人も多いことだと思われる。

日本では「強盗」と聞いて思い浮かべるのはまず銀行強盗。
でもタイでは銀行強盗より金行強盗が多い。
扉のないオープン構造で警備員もいないことから狙われやすいのだ。
で、近年はビッグCやロータスといった大型スーパー店内にある金行を襲う事件が続出している。
日本だったらそういう人目につくところで強盗をしようと思ったりしないだろうけど、タイ人はマイペンライ(気にしない)。
日本人もよく利用するスーパーなので運が悪ければそういう事件の現場に遭遇する可能性がある。
ちなみにタイの人たちは逃走する犯人を敢えて捕まえようとはしない。
銃を所持していることが多いので危険なのである。

ニュース
スポンサーリンク
ushiomをフォローする
タイ国玉手箱

コメント

タイトルとURLをコピーしました