犬VSコブラ

動植物

犬たちが騒いでいるので外に出てみたら、よってたかってヘビを襲っているところでした。
犬たちはヘビに咬みついては激しく頭を振って放り投げ(タイ語でサバット。日本語にはこの動作を表す語がないのでいつも不便を感じます)、ヘビが息絶えても執拗にサバットを繰り返しました。
こういうことが好きなのは若いオスの2匹でメス2匹は傍観。
今回は珍しく初老のオス、サンタも参戦。

興奮し調子こいたサンタがサバットしたところ、上に放り投げたヘビが自分の首に落ちてきてびっくり仰天。
サンタはギャンギャン悲鳴をあげながら大暴れ。大笑いです。
別のところで書いたことがあるのですが、たまたま犬がヘビを襲っているところにつれあいが通りかかり、サバットして放り投げたヘビが運悪くつれあいの頭にポタリ。
仰天したつれあいは、ぎゃあああ、と悲鳴をあげながら走り回りました。

人も犬も同じ反応をするのが面白いですね。
というわけで、犬がヘビを襲っているときはうかつに近寄ってはいけません。
写真もかなり離れたところから撮影。
哀れなヘビの死骸を見るとコブラでした。
ネズミとかカエルとかを捕食するためときどき家の庭に紛れ込むようです。

先日、町から家へ帰り、裏のドアを開けて外に出るとびっくり。
足元にコブラがいました。
ヤバイ、咬まれる!
咄嗟に飛び下がりましたが、コブラは反応を示さない。
ヘビを見たら大騒ぎする犬たちもあまり興味がなさそうに眺めている。
離れて観察するとヘビは頭をもそもそ動かす程度。
外傷はないもののかなり弱っている様子。

どうやら戦いは終わった後。
またまた家の犬が圧勝したようです。
それにしても家の庭は15メートル四方くらいの田舎にしては狭い庭なのに、やたらヘビがいるのには呆れるばかりです。
咬まれないのが不思議なくらい。
家に来られる方には保険の加入をお勧めしております。

動植物
スポンサーリンク
ushiomをフォローする
タイ国玉手箱

コメント

タイトルとURLをコピーしました