《北部タイ人気土産》リュウガンの食べ方と注意事項

果物

リュウガン(ロンガン、竜眼)は日本にほとんど入荷されていないらしく意外に知名度が低い。こんなにおいしい果物を知らないなんて…。

スポンサーリンク

リュウガンとは

リュウガン(ロンガン)は北部タイ特産の果物。
タイ語でラムヤイ。
中国語では竜眼。種の黒と白の部分が竜の眼のように見えることに由来。
種の黒と白じゃなく実と種を見立てのだと言う人もいますが、いずれにしても白と黒のコントラストから得た発想には違いありせん。

竜の眼?

竜の眼?

実は丸く大きめのぶどう程の大きさ。少し暗いジャガイモ色。
果肉は半透明。中には大きな黒い種が一つ。実離れはよくぷっと吐き出せます。
味は甘い。ひたすら甘い。飴を食べるような感じです。

リュウガンの買い方と種類

ラムヤイは枝つきのものと実だけのものとがあります。
どちらが高いと思います?
「そりゃ、実だけの方が高いに決まってるじゃないか」
とかおっしゃるのは素人さん。
通常、ラムヤイは枝付きで売られます。
その枝から外れたり落ちたりしたものを集めたのが実だけのラムヤイ。
味がかなり劣るのでその分、安い。

庭の竜眼の木に花が咲いた。手前はライチ。

庭の竜眼の木に花が咲いた。手前はライチ。

「実だけ」はお得感満載でつい手を伸ばしたくなる気持ちはわかりますが、おいしいラムヤイが食べたければ損なようでも枝付きをお選び下さい。
値段は1キロ30バーツぐらいから。
裏年、生り年がはっきりしていて生り年は信じられないくらい値段で売られることもあります。

スポンサーリンク

リュウガンの旬と種類

ラムヤイの産地はタイ北部で7月から8月にかけてが旬。
デパートでは季節外れのものが出回っていますが味は不自然で高いしあまりお勧めはしません。
ラムヤイは主にタイ北部で生産され、イ ドー、イ ダム、スィー チョムプーなどの種類があります。
お勧めは粒が大きく果肉がピンク色を帯びているスィー チョムプー(ピンク色の意味)ですが晩生で旬の終わりになってようやく出回るうえ流通量もそう多くないようです。

庭で採れたピンクラムヤイ

庭で採れたピンクラムヤイ

リュウガンの食べ方と保存、栄養

ラムヤイは手で皮が剥けます。
追熟はしません。
通常は常温に置いておきますが2、3日で皮が硬く剥きづらくなります。

皮が薄いので乾燥しやすい

皮が薄いので乾燥しやすい

冷蔵庫に入れても同様。
なるべく早く食べきってしまうのが一番です。
ラムヤイはカリウム、ビタミンB、Cなどを含み、タイ式生薬方では、体力増強、血の巡り、神経系、不眠などによいとされています。

リュウガンを食べるときの注意

ラムヤイはおいしいのですが食べる人を選びます。
選ばれし人はバケツ一杯食いまくっても平気なのですが、嫌われし人は口の中が荒れたり、軽い口内炎になったり、目やにが出たり、のどが痛くなったり、腹が張って熱が出たりすることも。
こういう症状をタイの人たちはローン ナイ(内熱)と呼んでいます。
タイは中国の影響が強く、ローン ナイも漢方の陰陽からきた考え方です。
いずれにしろ、最初はあまり食べ過ぎず身体の調子を確かめるのがよいかと思われます。

北部の定番土産干しリュウガン

ラムヤイは生の果物としてよりもむしろ漢方の干し竜眼(竜眼肉)として日本人には知られています。
タイで出回っている干し竜眼は漢方用より柔らかくて色がよく生食できるのが特徴。
薬用ではなく菓子、ジュースなどに用いられます。
感覚的には干しぶどう。
干し竜眼はタイ北部の定番土産で特に中国人に人気です。
タイ語でラムヤイ オップ ヘンといいます。

人気のタイ土産干しリュウガン

人気のタイ土産干しリュウガン

竜眼肉(桂円肉)の効能

1 滋養強壮。虚弱体質改善、体力向上。
2 産後の滋養。更年期の不眠。
3 血液の循環をよくする。
4 いらいらを静め精神を安定させる。
5 糖類やビタミン類が脳と神経の働きを活性化し物忘れを防ぐ。
特に女の人に良いと言われています。

スポンサーリンク

世界のおいしい飲み物ランキング6位

干し竜眼を柔らかく煮て砂糖を加えたナーム ラムヤイ(ラムヤイ ジュース)はタイの人たちが好きな飲み物の一つ。
日本人のナーム ラムヤイに対する評価は全体に今ひとつで、ぼくもあまり好きではありませんがCNNの「世界のおいしい飲み物ベスト50」に6位でランキングされたことがあります。
もっとも、そのランキング、2位がコーラ。
さすがアメリカ。笑ってしまいました。

トロピカル フルーツの食い合わせに気をつけろ!
果物王国タイ。溢れるトロピカルフルーツを心行くまで味わうのはタイでの大きな楽しみの一つ。でも、果物の食べ合わせによっては体調を崩すこともある、という話です。

本当はおいしいリュウガンジュース

干し竜眼をたくさんもらったのでラムヤイジュース作ってみました。
昔、何度か飲んでバカ甘くクソまずかったのに懲りこれまで避けてきたわけですが、自分でつくるとけっこううまい。
ポイントはやはり砂糖。
どうしようかと思ったのですが1リットルに対し小さじ2杯ほど入れてみました。
これでも十分甘い。ラムヤイ自体から甘味がでるのでしょう。

おいしく体によいリュウガンジュース

おいしく体によいリュウガンジュース

タイ人のラムヤイジュースレシピをみると水500CCに対し砂糖120gとありました。
1リットルあたり240g。大匙26杯砂糖をぶち込むわけです。
日本人がラムヤイジュースを飲んだとたん顔をしかめるのも無理はないですね。
ラムヤイジュースの作り方もとても簡単。水に干し竜眼を入れて煮るだけ。
砂糖は加えなくてもよいと思います。
身体によくおいしいラムヤイジュースは干し竜眼を買って自分で作るのが一番のようです。

果物
スポンサーリンク
ushiomをフォローする
タイ国玉手箱

コメント

タイトルとURLをコピーしました