豚デンブと裂きイカ風ドライポーク

食べ物など

熱々餅米にムーピン(串豚)は
シンプルだけれどとても充実した
食事。でもムーピンばかりでは
何なのでたまにはムーヨン
(豚デンブ)やムー セン(線豚)
などどうだろう、という話。

スポンサーリンク

豚のデンブ、ムーヨーン

煮た豚肉を水気がなくなるまで煎って揉んだムーヨーンがタイ人は大好き。
もともとは中国の食品、肉鬆(ローソン)のこと。
一見、茶色い子羊の毛玉。
毛むくじゃら。もしゃもしゃ。ちりちり。ふわふわ。
日本のサイトではこう表現している。
初めて見る人は原料が何だか想像がつかないに違いない。

豚のデンブ、ムーヨンがタイ人は大好き。

豚のデンブ、ムーヨンがタイ人は大好き。

桜デンブをご存じであろうか。
魚を煎って味をつけた綿菓子のようなふりかけのような食品。
昔は家庭の常備菜でご飯にかけたり巻き寿司に入れたりしていた。
その桜デンブの豚肉版である。

ムーヨンの食べ方

これだけを食べることはあまりない。
本当はこれだけを食べたい人もいるのだろうけれど、豚肉の加工品なので菓子代わりにするにはいささか高過ぎる。
熱々ご飯やお粥にかけて食べるのが定番。
とりわけチョークと呼ばれる砕米の粥によく合う。
炒飯の具にしてもいけるし、日本人に人気のパイナップル炒飯にたっぷりかけるととてもおいしくなる。

辛子ペーストを塗ってムーヨンをのせてある

辛子ペーストを塗ってムーヨンをのせてある

近年、ムーヨンはベーカリー部門に進出。
パンの上にも中にも、もしゃもしゃのムーヨンが得意顔。
ムーヨンをはさんだサンドイッチはコンビニの人気商品である。
この他、中華饅頭の餡、インスタントラーメンや卵焼きの具、トーストやせんべいに載せたりもする。
思うより使えるやつなのだ。

豚でんぶはおいしいのか

豚でんぶの味の特徴は口の中でじゅわっととろける食感と甘じょっぱさ。
日本人の評価は「めちゃ美味い」と「くそまずい」の両極端。
ポイントは甘さ。
くそまずい派はたいてい「甘さが嫌い」という。

ムーヨンをのせたものをナー ムーヨンと呼ぶ

ムーヨンをのせたものをナー ムーヨンと呼ぶ

めちゃ美味い派は「甘うまさが何ともいえない」という。
つけくわえれば、日本人はタイの食べ物、飲み物を「ばか甘い」という人が多いのだけれど、タイ人はタイ人で日本で食べる料理はどれも大量の砂糖入りなのに驚いている。
ぼくも客観的に見て日本の家庭料理の方が全体にタイより甘いのではないかと思う。

裂きイカ風ドライポーク、ムー セン

上の豚デンブの姉妹品にムー センというのがある。
腿肉をゆでた後にほぐして煎ったもので、ムーヨンより少し太めで繊維が長く、ちょっと見、細い裂きイカ風。一言で言えば裂き豚。

これは安物なので細切れ。本当はもっと長い。

これは安物なので細切れ。本当はもっと長い。

ムーセンは「線状の豚」の意味。
人によってはムー フォイとも呼ぶようだ。
フォイは糸状のもの、細かく細いものを差す。

ムー センの味

味付けはほぼ砂糖と塩のみでムーヨン同様かなり甘い。
揚げシャロットを加えて食べるのがポイント。
香ばしい香りがさくっとした肉のおいしさをさらに高めてくれる。

コンビニでも売っている

コンビニでも売っている

餅米にムーセンを添えた包みは軽く腹を満たしたいときなどに手軽な弁当としても悪くない。
そのまま食べればおやつになるし(ちょっと贅沢)、もちろん酒の肴にも使える。
ムーセンもムーヨンも保存が利くからスーパーなどで売られている袋詰めのものを買い置きしておくと重宝するだろう。

スティックポーク、ムー セン

ぼくが普段食べているムーセンは人差し指ぐらいの大きさに切った豚を揚げたもので、先の裂きイカのようなムーセンとはレシピも味もまったく異なるのだけれど、これもセン(線状の細長いもの)であることからムーセンと呼ばれている。
紛らわしいので裂きイカ状をムー フォイ(裂き豚)、大きな方をムーセン トード(揚げ線豚)と呼び分けることもあるようだ。

うけやすいスティックムー セン

ムーセン トードは豚ロースを人差し指ぐらいのスティック状に切り、ナムプラー、しょうゆ、砂糖などで下味をつけた後、軽く天日に干して揚げる。
パン粉をつけずスティック状に揚げたトンカツ、といえばおわかり頂けるだろうか。
これがうまい。
天日干しすることによってうま味が凝縮され、ナムプラー、しょうゆのうま味が全面に出てくる日本人の心をくすぐる味付け。

素人のムーセン

素人のムーセン

ただ、当たり外れが大きい。
南部チュムポーンの夜店で売られていたムーセンはなかなで、昔、家族で海水浴に行くたび、娘たちが「ムーセン、ムーセン」と騒いでいた。
面倒な天日干しの行程を飛ばしても十分おいしいのでお試しください。
市場や屋台でよく売られています。

食べ物など
スポンサーリンク
ushiomをフォローする
タイ国玉手箱

コメント

タイトルとURLをコピーしました