《世界一変な名前》死んでいるのに生きている?

文化

タイでは名前どころか姓まで簡単に安く
変更できる。そして嫌なことがあったり
不運が続いたり、気分を一新したいような
場合は姓名まで新しくつけ直してしまう
人が少なくない。その中にはとんでもない
名前をつける人もいる、という話。

 

スポンサーリンク

タイには奇妙な名前がたくさん

「死んで久しい 忘れて記憶にない」
読んでどう思われるだろう。
実はこれ、人の名前。
死んで久しい、が名。
忘れて記憶にない、が姓。
それにしてもよくこんな姓があって親はよくこんなどい名前つけるよね。
とか思ったのだけど違った。

タイでは簡単に改名できる

こんな名前になった事情をかいつまんで説明すると、
「死んで久しい 忘れて記憶にない」おじいさんは土地の権力者に脅され、40万バーツで買った32ヘクタールの土地を取られた。
そのうえ手下に家を壊されて住む家までなくしてしまう。
警察や役所に届けても権力者の力が及んでいるらしく何の解決もされない。

数年後元の土地に戻るも、しつこく脅しにくる者共がいて危険なためおじいさんは親戚知人の家を転々とした。
そんな生活を続けるうち「力になってやる」という人が現れ、前金10万バーツを渡したとたんドロン。
金を騙し取られてしまう。
むしゃくしゃして仕方ないおじいさん郡役所に改名を申し立てた。
タイの人たちは何か嫌なことがあったり不運が続いたりしたときに改名して気分を一新することが珍しくない。

世にも奇妙な名前の誕生

おじいさんの元の名前はチャローム デーンラウン。
ごく普通の名前。
改名申請はそのまま受理されるわけではなく、用紙に希望する名前を3つ記入しその中から役所が1つを許可する手順らしい。
よくよくユーモアのあるおじいさんだったのかやけくそだったのか、彼は以下の3つの名を申請した。

1. 朝酒小瓶 夕大瓶(スラー チャーオ ベン イェン クロム)
2. 私知らない あなたは覚えていない(ポムマイルー クン チャムマイダイ)
3. 死んで久しい 忘れて記憶にない(ターイ ナーン レーオ ルーム チャム マイダイ)

郡役所はそのまま書類を審査委員会に送ったところ、3番を許可する、との通知があり、おじいさんの名は正式に〈死んで久しい 忘れて記憶にない〉となった。
審査員もユーモアのある人だったのかやけくそだったのか知らないけどなかなかのセンスである
(個人的には1番の名が好きだ)
それにしてもよくこんな名前をお役所が許可するものだね。

死んで久しい 忘れず覚えてる

その後、度々ニュースに取り上げられたおじいさんはインタビューにこう答えている。
「私が名前を変えたのは迫る危険や苛つく人生から逃れるためで、決して狂っているわけではありません。そして、ただただ、事件を公正に扱って欲しいと望むだけです」

実は〈死んで久しい 忘れて記憶にない〉おじいさん、死んで久しいのだけれど、忘れもされず今も人々の記憶に残っている。

文化
スポンサーリンク
ushiomをフォローする
タイ国玉手箱

コメント

タイトルとURLをコピーしました