食欲も健康も増進 ガパオライスにガパオティー

動植物

日本人に大人気のガパオライス。
そのガパオはおいしいだけではなく
思わぬ健康効果があり、
ハーブティーとしても有名、
という内容。

 

スポンサーリンク

インドに伝わる万能ハーブ

カミメボウキ、ご存知ですか。
ホーリーバジル、トゥルシー、などとも呼ばれるシソ科の植物。
インドでは昔からこの植物について以下のようなことが言われ、健康維持に利用してきたそうです。

・身体に無害で様々な面から健康をサポート。根本的な体質を改善してくれる秘薬。
・冬虫夏草(とうちゅうかそう)や霊芝(れいし)同様、身体に無害で生理機能を正常化しストレスの耐性を高めてくれる(アダプトゲン)。
・「比類なきもの」と称され、トゥルシーの葉を毎日食べれば医者要らず。
・インドの伝統医学アーユルヴェーダで数千年にわたり使われ、不幸や病を寄せ付けず寿命を伸ばすと信じられている霊薬。

さらには「世界各地で西洋医学の代替手段として利用され、万能のハーブとも呼ばれるハーブ界の女王」なんていう声も。

「トゥルシーは心と精神をオープンにし愛や献身を与えます。信じる心、思いやり、明晰性を強くしてくれます。オーラを浄化し、免疫系を強くすることで、神の保護を与えてくれます」
トゥルシーを摂取し過ぎたのか、中には神がかったことを書いた人までいました。

それにしても、カミメボウキを紹介するサイトには、不老長寿、霊薬、万能薬、医者要らず、など公正取引委員会から警告を受けそうな言葉がずらり。

身近にあったすごいやつ

でも、そんなにすごいものなら一度試してみたい、と思いませんか。
これが簡単に試せるんですね。タイでは。
日本人にも大人気のパット カパオ。和名ガパオライス(肉のバジル葉炒め)。
このカパオこそがハーブ界の女王、不老不死の霊薬トゥルシー、カミメボウキです。

ホーリーバジル

庭に生えているホーリーバジルことカパオ

*面倒なので理由は説明しませんが、ガパオではなくカパオと表記しておきます。

定番、ホーリーバジルティー

ホーリーバジル、カパオの効力を期待するなら生でもりもり食べればいいのでしょうが、生憎カパオは辛味があってそのままではあまりおいしくありません。
かといってカパオライスばかりかき込むわけにもいかないし・・・というわけで、お茶(ハーブティー)にするのが一般的です。

カパオの入手方法

カパオは市場やスーパーでいくらでも売っています。
田舎だと1束50円もしませんので多めに買って乾燥させる手もあり。
カパオを乾燥させるには、カパオを茎ごと日陰に干すだけ。
長期の保存をする場合、炒る、蒸すなど火を通してから干すとよい、という人もいます。

赤カパオと白カパオ

左が赤カパオ、右が白カパオ

栽培もものすごく簡単。
種さえ蒔いておけばほとんど手間はいりません。
ちなみにタイのカパオには赤カパオ(カパオデーン)と白カパオ(カパオカーオ)の二種があります。
タイでは色の濃いもの、この場合、赤の方が薬効が高いとされているため、生薬(サムンパイ)には赤がよく用いられます

カパオ茶の入れ方

カパオ茶はカパオ(生、乾燥どちらでも可)を入れたカップに熱湯を注ぐだけ。
カパオの量は少なめから始めた方がよいかもしれません。
砂糖(蜂蜜)、ミルクはお好みで。
緊張緩和、腹の張り、胃もたれ軽減、などに即効性があるといわれます。

白カパオのハーブティー

白カパオのハーブティーは色がよい

多めに作る場合は、葉を煮出し、1日 2、3杯飲用。
別の方法では、カパオ全体を水洗いの後、中火(弱火だと薬効があまり出ないらしい)にかけ、沸騰したらすぐに火を消す、とありました。

カパオ茶を飲んでみた

生葉と乾燥葉でカパオ茶を試してみました。
乾燥葉の方がいくぶん飲みやすいようですが、どちらとも特有の香りと辛味。
好き嫌いが分かれそうです。ほかのハーブを混ぜた方がいいかもしれません。

赤カパオのハーブティー

赤カパオのハーブティーは色が悪い

駆風(ガス抜き)効果はすぐに感じられ、のどにも作用(広がる感じ)するようです。
理由はわかりませんが、ぼくの場合、飲んだ後、胃に少し不快感が残ります。
タイ式生薬(サムンパイ)としての主な効能は、駆風、滋養強壮、発汗、除痰、だそうです。

一般的な注意事項

・問題は確認されていないものの、血の凝固を抑える作用、血中糖度を下げる作用があるため、これらに関連する薬(アスピリン等)等の併用、及び妊娠、授乳中、糖尿病の方は医師に相談した方が無難とのこと。
・シソ科の植物にアレルギーがある人は注意。
・長期にわたっての大量摂取には注意。
副作用がないのがホーリーバジルの特徴。と書く人が多いのですが、用心するにこしたことはありません。

*************
毎日のようには飲用していませんが、のどの詰まるような感じの時はこれを飲んで軽減しています。

 

動植物
スポンサーリンク
ushiomをフォローする
タイ国玉手箱

コメント

タイトルとURLをコピーしました