タイの最新現地事情とニュースのかけら

ニュース

あちこちでクラスターが発生しさらに広がりを見せているタイのコロナウイルス感染状況。一般へのワクチン接種が6月より開始され在住外国人も無料で接種が受けられる、などのニュース。

スポンサーリンク

2021年5月19日

5月18日11.30現在、新たな新型コロナウイルス感染確定者は2,473人増え84,692人に。
うち680人は刑務所内のクラスターによるもの。
死者は35人増え649人に。

*感染者の数は4月1日からの累計。
なぜこれまでのすべての期間で計算しないのかは不明。
少しでも数を少なく見せたいのだろうか。

一般へのワクチン接種6月から

タイでは2月より医療従事者や高齢者などを対象としたワクチン接種第一段階開始。
6月からは第二段階、一般への接種が始まる。
タイ在住の外国人も無料で接種が受けられるとのこと。
ただしアプリなどでの登録が必要。
年末までに人口の70%を目指す。
ちなみにタイで承認されているワクチンはシノバック、アストラゼネカ。ジョンソン&ジョンソン、モデルナの4種。
現時点ではシノバック、アストラゼネカが使用されている。

スポンサーリンク

外国人も無料接種可能

一般登録できるのは18~59歳。
登録方法は次の3通り。
1.保険証で指定されている病院にて
2.ライン、アプリ(モー プローム、医者準備完了の意味)にて
3.その他県の指示
今月31日より受付開始。

*巷では「ワクチン接種の副反応でひどいことになった」という噂が飛び交い、無料提供のワクチンに対する不信感を持つ人は少なくない。
登録が進まず業を煮やした一部県では感染の危険がありながらワクチン登録しない者には罰金を科す条例を出す騒ぎになっている。

*日本では市長などが一般市民より先に摂取を受けると非難囂々で報じられるがタイでは当たり前のことである。

2021年5月18日

5月17日11.30現在、新たな新型コロナウイルス感染確定者は9,635人増え82,219人に。
うち6,853人は刑務所内のクラスターによるもの。
死者は25人増え614人に。

さようならコーカータイスキヤキ

18日、タイスキの有名店、コーカーのサヤームスクエア支店が最後の営業を行い54年の歴史に幕を閉じた。
コーカーは広東鍋をタイに持ち込みタイスキのスタイルを確立した店である。
残りの支店はこれまで通り営業を続けるとのこと。

*ぼくがタイに暮らし始めた頃(もう40年近く前)からこの店はあり、バンコクへ出たおり何度か行ったことがある。
残念だ。

2021年5月15日

国道の制限速度を120キロに

運輸通信省は地方6国道の一部区間の制限速度を年内に120キロへ引き上げると発表した。
既にバンコク近郊の一部区間では試験的に4月1日より制限速度が120キロに変更されている。
その結果、何も問題がなくスムーズに移行したことから全国の国道に制限速度の引き上げを順次適用していく計画。

*交通事故で亡くなる人の数を思えば日本だと制限速度を下げるところだが逆に上げるとは…。
事故は仕方ない、という考え方らしい。
もっとも、今でもみんなこれくらいで走っているから実質何も変わらない。
ただスピード違反の罰金をとられなくて済むようになるというだけのこと。
もしかするとお偉いさんたちが罰金を払うのが嫌で法改正?
制限速度を守って安全運転を心がけているドライバーや道を横切らなければならない沿線住人には迷惑な話。

スポンサーリンク

2021年5月4日

5月3日11.30現在、新たな新型コロナウイルス感染確定者は2,041人増え71,025人に。
死者は31人増え276人に。

2021年5月3日

5月2日11.30現在、新たな新型コロナウイルス感染確定者は1,940人増え68,984人に。
死者は21人増え245人に。

2021年5月1日

4月30日11.30現在、新たな新型コロナウイルス感染確定者は1,583人増え65,153人に。
死者は15人増え203人に。

22県が夜間外出禁止令

バンコク近郊の県など感染リスクの高まっている22県が21:00~04:00前後の外出を禁じる条例を発令した。

2021年1月12日

11日11.30現在、新たな新型コロナウイルス感染確定者は249人増え10,547人に。
内訳は、海外からの渡航者及び帰国者11人。国境検疫での陽性者14人。
国内感染者が176人、関係者検査によって判明した外国人労働者居住区の感染者が48人。
死者は67人変らず。

2021年1月11日

10日11.30現在、新たな新型コロナウイルス感染確定者は245人増え10,298人に。
内訳は、海外からの渡航者及び帰国者21人。
国内感染者が181人、関係者検査によって判明した外国人労働者居住区の感染者が43人。
死者は67人変らず。

2021年1月10日 感染患者ついに1万人超え

9日11.30現在、新たな新型コロナウイルス感染確定者は212人増え10,053人に。
内訳は、海外からの渡航者及び帰国者19人。
国内感染者が187人、関係者検査によって判明した外国人労働者居住区の感染者が6人。
死者は67人。4,440人が治療中。
感染は58県に拡大。

2020年12月30日

26日11.30現在、新たな新型コロナウイルス感染確定者は155人増え6440人に。
このうち1381人は外国人労働者。
死者は1人増え61人。
内訳は、海外からの渡航者及び帰国者10人。
国内感染者が134人、エビ市場関連者検査による外国人労働者が11人。
当初はサムットサーコーン県のみであった国内感染は11日間でで45県に拡大。
正月休みで大移動が起きているため今後も感染は広がる見込み。

ニュース
スポンサーリンク
ushiomをフォローする
タイ国玉手箱

コメント

タイトルとURLをコピーしました